<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 31日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ10日目 (お気に入りのスパで蕩ける @ディシニ・スパ) **
e0142189_16005078.jpg


ウブドのビスマエイトをチェックアウト、


ディシニ・スパの送迎車でスミニャックへ向かいます。





このスパが入っているディシニ・ヴィラとの出合いは10年程前でしょうか。


プライベートプール付きのヴィラ。

周辺には美味しいレストランや素敵なお店が立ち並び、
スミニャックのビーチへは徒歩で行ける距離なので、天気の良い夕方は雄大なサンセットで心温めることもできる。


当時オープン間もないディシニにはGMの清水さんが常駐されていて、滞在者のお世話をしてくださっていました。
日本語担当は勿論のこと滞在中の心配事は何でもご相談ください、とお声を掛けていただいた記憶があります。


その後ヴィラには何度か滞在。
特にスパは帰国日の昼から夜までの丸1日、ここで体を整えて帰国する、が私にはベストな流れのようでw

技術的なことは勿論のこと、
以前何度か滞在した経験やスパを数多く利用させていただいていることからくる安心感、親切なスタッフたち、
スパミールが美味しい、などなど。


他のスパのパッケージを利用させていただくこともありますし、
滞在していたお部屋を夕方まで使わせていただいたりもしますが、
今では、帰国日数あるスパの中から迷って困ったときはここ、と何となく決めています。




↓ ウブドから南下、暫し田んぼの中を駆け抜けます。
しかし、お天気悪いですねw
e0142189_16002132.jpg


↓ ディシニ・ヴィラに到着。
これはレセプションからスパへ向かう途中、カートの後ろからレセプション方面を見て。
e0142189_16024561.jpg

スパに到着(トップ画像)

ブティックなども兼ねているようです。


残念ながら事前にメールでやり取りをしていたスパ担当の大門さんがご不在でしたが、
勝手知ってるので全く心配なことはなく。




↓ ウエルカム・ドリンク
e0142189_16011244.jpg


↓ お一人様仕様のスパヴィラに通されます。
お一人様仕様でも素敵なシャンデリア。
e0142189_16034648.jpg


↓ 窓近くからパシャリ。
左には扉があり、中にはトイレ、シャワールームがあります。
e0142189_16043598.jpg


↓ 逆光で暗くなってしまいましたが、窓を見て。
二人用のお部屋より狭いためか少し寂しく感じてしまうので、お花があってもいいかなー
なんて、贅沢でしょうかねw
e0142189_16030246.jpg

ディシニ・スパの「オール・ユー・キャン・スパ」♡


私が受けたのは、
一部除外のトリートメントがありますが、8時間好きなトリートメントし放題で、南部のホテルだとピックアップ付き、
スパミールに空港送迎も付いているスパ好きにはたまらないコースです。

今回選んだのは、コンプリート・アユールベーダ、スカルプ&ヘアコンプリート、
デクレオール・エクスプレス・フェイシャルはマストメニューなので覚えていますが、

もうひとつ、何をお願いしたのかが、、、失念^^;

最高に気持ち良かったのは覚えてますがw


私にとってコンプリート・アユールベーダとスカルプ&ヘアコンプリートは最高の組み合わせ♡
スパって受ける方の好みによって感想はまちまち。
きっと私に合ったトリートメントなのだと思います。



但し、受け放題だからといって何も考えずめいいっぱいメニューを組んでしまうと、
飛行機の時間に間に合わない、きゃぁ~!
ということが考えられるので結構キケンなコースでもあります^^;
帰国日の場合は自分で責任を持って時間を計算しておきましょうw
大変なことになりますので。



↓ 夜のスパヴィラは眩いシャンデリアが主役♡
e0142189_16051610.jpg

窓が広い分、日が沈むと真っ暗に。

シャンデリアの明かりでスパルームの雰囲気が変わります。

私、この薄暗さが何か落ち着くんです。
リラックスできてホッとするような。
ここはスミニャックのど真ん中にありますが、
レセプションからかなり離れていてとても静かなのもポイント高いでしょうかね^^




↓ スパミール前のバスタイム♪
e0142189_16054071.jpg



↓ ちょっと休憩を。
e0142189_16063756.jpg


↓ お願いしていたスパミール。
e0142189_16014166.jpg

ここのスパミールでナシゴレンをお願いしたのは初めてかも。


いつものバリ旅ならばローカル食は結構食べているので、
帰国日にはもっと違うものを、と思うんですけどねw


今回はローカル食を避けていた旅ですから
ローカル食に飢えていたのかもしれませんが、メニューを見て即答!
ナシゴレンが食べたい!!

ここのナシゴレンなら旅行者向けの辛さなので、辛いもの厳禁な体でも心配は無用ですし。

ローカル向けの辛さを望む方にはパンチがなく物足りなく感じられると思いますが、味の奥行きがあって私は好き♡

美味しいんですw



最後、ヴィラオープン当時からのリピーターだからかな?
出る時にスタッフさんから手渡された物が。

大きな木彫りのにゃんこw
大事にしますね^^



それでは、空港へ向かいます。


本当はここで終わりの予定でしたが、

次回、おまけがあります。

バリの神様、何か私に言いたいらしいww






[PR]

by slow-foxtrot | 2018-01-31 19:53 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 27日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ10日目 (お部屋でまったり朝ごはん @ビスマ・エイト) **
e0142189_14491575.jpg


ウブド最後の朝ごはん♡


この旅最後になる筈、だったんですよねw


その事情は次の次の最終回で。




チェックアウトの日、


パッキングをちゃちゃっと終わらせてお部屋でゆっくり朝ごはん♡


あとは、深夜のフライトに備え予約済みのスパの送迎車を待つだけです。




↓ 何度か書きましたが、このお部屋は緑が生き生きとしてて気持ちがいい♪
e0142189_14470222.jpg


近くの木では鳥たちが囀り合っていたり、遠くでは競うように大きな声で鳴いている鳥も。


ジャングル感半端ない環境ですけど、乾期だったりホテルがちゃんとフォギングしていることもあり虫のストレスは全くありませんでした。


それよりも、朝には靄が漂う渓谷の幻想的な光景が広がっていたり、
夜露に濡れた緑や土の匂いが五感を目覚めさせてくれる。


今回はデトックスで始まった旅ではありますが、エナジーチャージして終わる!

旅の最初から体調が悪く期待通りの旅ではありませんでしたが、終わり良ければいいんですw



最高の癒し♡単純ですけどねw




↓ 電話でオーダーした朝ごはんがこちら。
ここのカプチーノアートは毎回違ってて可愛いw
e0142189_14480817.jpg


前回ルームサービスした時には、メニューに付け合わせ類が無かったのでお願いしませんでしたが、


今回も同様にメインとドリンクだけお願いしたら、
電話に出たスタッフさんが「それだけ?付け合わせは?」と聞いてきたのでした。


なるほど、ルームサービス用のメニューには無いけど付け合わせもお願いできるのねw



ビスマエイト最後の朝ごはんはエッグベネディクト♡




↓ 半熟の卵がトロ~ッとしていて当たり前のように美味しい。
e0142189_14483075.jpg


さぁ、パッキング済ませてチェックアウトしましょう!!




次は、スミニャックのヴィラで夜までスパづけです。




[PR]

by slow-foxtrot | 2018-01-27 15:42 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 25日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ9日目 (ビスマ通りの居心地) **
e0142189_12223678.jpg


久々のビンタン画像♡


辛口で後味すっきり♪
飲みやすいので、暑くてのどが渇いているといくらでも飲めてしまう危険な存在です。

同じ理由で沖縄のオリオン・ビールも危険度は同じですかねw




さて、2017年6,7月のバリ・レポ、もうすぐ終わりです。


今回は何と言っても体調最悪でスタートしていて、

最初のホテルでダウン、二つ目のアメッドでもダウン、、、


帰れなくなると困る!という恐怖感から、
アメッドではお医者さんに往診していただいて薬を服用しつつ、
食事は辛くて塩分が多く脂っこいローカル食は極力控えて食べ過ぎ厳禁、、
なんて日々を送っていたんですけど、そうすると自然とアルコールが飲みたくならないんですよね。
あぁ不思議ww

結局は、飲みやすいビールを片手で数えられる回数しか飲んでいないんですw

貴重なビンタン・タイム♡美味しくない筈はない!!



さて、9日目の午後になり、

ホテルがあるビスマ通りをブラブラしてみることにしました。


何しろ、今までにスパや梟を描くシーラさんのアトリエに行ったことはありましたが、

ビスマ通りのホテルに滞在するのは初めてですしね。



↓ この街スパで、ネイルとショルダー&ヘッドマッサージをお願いしました。
e0142189_12183810.jpg


この街スパはビスマ通り入って右手にあります。


街スパで料金激安なのであまり期待していなかったんですけど、結構ちゃんとしているんです。

丁寧ですし普段使いだったら十分に満足なレベル。
ネイル中にお願いしたマッサージも、ショルダー&ヘッドだけですけど力強く終わる頃にはスッキリ♪

私の肩こりは凄いレベルなので、こういうスパは貴重です。


そういえば、今回滞在したビスマ・エイトにはスパが無かったんですよね。
その点残念でした。



ビスマ通りというと、以前は田んぼが多くお店は何もない~というイメージだったのですが、

数多くはありませんけど、レストランやスパ、レンタル・バイクや観光業、コンビニ、シーラさんのアトリエがあり、

これだけあれば十分でしょう、といった印象。

その代わり、昔あったウブドのシンボル、田んぼが急激に減っています。


今ウブド中心地は無いものは無いほどお店が並んでいますが、そもそもウブドですからそんなん求めて来ていないんですけどねw




↓ さて、先日ランチしたブラックパールでランチをブンクスします。
e0142189_12211662.jpg


↓ こんな席もあります。
e0142189_12195846.jpg


↓ ブンクスなので詰め込んだ感ありますけど十分満足なサンドイッチ。ポテト山盛りですw
e0142189_12215497.jpg


バリ到着直後、体調悪くて滞在先のタンジュンサリのスタッフさんに、
夕食食べられないので夜中お腹空いた時のために夜のメニューには無いサンドイッチをお願いしておいたんです。
でも、さすが欧米人滞在者が多いタンジュンサリ。
美味しいんですけどすっごいボリュームだったんですよね。
既に具合が悪すぎて地獄にいるような有様だったので結局は食べられず、
残すのは申し訳なくて頑張って一口だけ頂きましたが、、
あぁ勿体ない。。

折角特別メニューで作ってくれたのに残してしまって悪いことをしてしまいました。。。
そんなことが頭を過り、歩けるときは外でブンクス(テイクアウト)が量的には丁度いい。
それか出歩けない時は、ホテルにお願いしてハーフポーションでお願いすると良いのかもしれません。





◆ そして夜ご飯 ◆



↓ 具合悪いといいつつ、食べてばかりな回なのが私らしいのですが、、、
これは夜出歩けずお願いしたルームサービスです。
e0142189_12241760.jpg

ホテルの菜園で採れた新鮮なお野菜いっぱいのサラダに、恐らくこれはリゾットかな?
上の小さなBOXのクッキーは、ターンダウン時に置かれるお菓子です。





◆ 戻りますが、8日目夜のSPICEでの再会 ◆



↓ 久々に再会のSちゃんとSPICEにて。
e0142189_17105037.jpg

SPICEはモザイクのオーナーシェッフが手掛けるビストロ。

ビスマ通りから行くと、ラヤウブド通りを右に曲がってすぐ右手にあります。




↓ 乾杯🍻
e0142189_17132850.jpg

人生、良いことも、悪いこともある。
色々です。

バリで出会ったSちゃんです。
バリならではのあるある話で話はつきませんが、
結果良いお話しで終わって良かったw



↓ 肝心のSPICEのお料理は?
e0142189_17124715.jpg

ステーキやら色々頂いたんですけど、
話に夢中でこれしか残っていませんでしたw

美味しいけど私にはちょっと味が濃いめかな。好みでしょうかね。


とても便利な場所ですしお洒落な空間なので、
食事後にカクテルとデザートだけの利用もアリかな、と思いました。



次は10日目最後の朝になる筈だった、へ参りますw




[PR]

by slow-foxtrot | 2018-01-25 15:34 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 11日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ9日目 (カラフル朝ごはん~プールでナップタイム @ビスマ・エイト) **
e0142189_21590857.jpg


遅くなりましたが、明けましておめでごうございます!



お正月休みは元日のみ。

元日はお雑煮にお節を楽しみつつゆっくり過ごす派なmeroであります。
毎年のことなので慣れてはいますが、お出かけできるお正月もいいなーなんて思ってしまう今日この頃。
でも、以前初詣に出かけてインフルエンザにかかってしまった同僚さんがいて、
インフルをうつされた経験があるので人混みは避けた方がよさそうかな。
正月早々倒れるのはもう嫌ですし^^;


結局今年はお墓参りを思いつき、

全身ウインドブレーカーに身を包みお墓のお掃除をしていると、

「mero(私の名)ちゃーん」

背後で私の名を呼ぶ声が。


振り向くと、なんと滅多に会わない伯母の顔が。
確か今朝届いた伯母の年賀状には転倒して大変なことになっていた、とあったはず。
でもやっと歩いている感じでしたが何とかお元気な様子。
15分ずれていたら会わなかったであろうこの偶然。
やっぱり身内は大事にしなくちゃいけませんね。
きっと天国にいる伯父か祖父母が会わせてくれたに違いありません。
生前よく伯父が言っていたものです。
時々皆で集まるように、って。
病気の伯母+いとこ家族×2の総勢7人。
お正月早々、嬉しいひととき♪
近々再会を約束し別れたのでありました。



さて、今回はビスマ・エイトでの朝ごはんのお話しでした。



朝からカラフルな朝ごはん♡

滅多にワッフルなど頂かない私ですが、
この日は粉ものの口だったのか、ワッフルしか考えられずw

サーブされたのは、とってもお洒落なワッフル♪


いくつか付け合わせをお願いしたのですが、1品の量が欧米人向けで多く完食は無理ー^^;
それぞれこの半分の量で十分と思うのは私だけ?
届いてから後悔しても遅いのでした。。
ちょっと頼み過ぎてしまったようです。



↓ お腹がいっぱいになり過ぎたところで、ホテル内をお散歩しつつプールでゆっくりすることに。
e0142189_21575151.jpg


やっぱりプールに入りたかったなー

楽しそうに遊んでいる家族連れを横目に、日頃読もうと思っていた本を枕に眠るのでありました。。

どれだけ疲れてるんでしょうかねーw




さて、月日の経つのは早いもの。

なんと、2月でこのブログを始めて10年経ちます。

一昨年フェイスブックを止めた理由はお仕事関係の人間不信から。
何度か消えてなくなりたいと思ってしまったほど大きな事件があって、
それ以降は人が発する言葉や容姿、肩書だけの物差しで人ははかれない、
人の真の中身を知りたいと思うようになりました。
人から言葉や容姿や肩書を差し引いて残ったもの、その残りが真実の姿のような気が。
真実はその人の行動にあるんですよね。


暗澹とした日々が続いていた時、

大河ドラマ「おんな城主直虎」に助けられました。

たかがドラマですが、されどドラマですw


主人公直虎の愛する人達が次から次へとお家や子の為に、と言って死んでゆくんですよね。
それが本懐と言いながら。
もう衝撃的なほどでした。

このドラマは登場人物それぞれの思いを丁寧に描き、また囲碁を使って先々のことを視聴者にまで考えさせる。
視聴者を巻き込んで直虎と一緒に成長させていく脚本って凄くないですか?
だから一つ一つの言葉が胸に刺さるんです。
残念ながら総集編では結構カットされてしまっているんですけどね。

一度家を潰しながらも命脈を保ってきた井伊家。
家を潰す不幸を無くす世にしたい。
戦が無い世の中にするには戦の嫌いなお方に天下を取らせるしかない。
それが万千代を使っての直虎の戦いなんですね。

妻でも母でもない直虎が、自分の命の使い途を考えて奔走する様には本当に勇気付けられました。

最終回、和尚さまに井伊の魂は何かと問われ見事に答える万千代。
直虎の思いが受け継がれた瞬間でした。

語り出すと止まらなくなりそうなのですが、

とにかく、主人公直虎の物事の考え方に衝撃を受け、励まされたのは事実です。




最後に、ちょっと寂しいことではありますが、
知っていてほしくない方にこのブログの存在を知られていることもあり、
またまた色々影響するのも嫌なので、
このレポ終了後10年を節目にひっそりと別のブログを始めるか止めるか、暫く考えようかと思います。
またその時には何かの方法でお知らせ致しますね。


mero



[PR]

by slow-foxtrot | 2018-01-11 23:54 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(6)