タグ:Transport*Bali ( 8 ) タグの人気記事

2018年 02月 13日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ番外編(フライト・キャンセルにご注意を) **
e0142189_22154183.jpg



デンパサール空港のラウンジにて。




一人でぶらぶらすることに慣れてくると、
時に見知らぬ人と助け合ったり、心触れあう場面に出くわすことがあるんです。



「旅は道連れ世は情け」とはよく言ったもの。



12時間前までは全く知らなかった人たちと、ラウンジで別れを惜しむことになるわけですから、
ほんと、人生何があるか分かりませんw




まずは事の起こりから。
(長文になります)


いつものように空港ラウンジでスマホの充電と軽く食事をし、
デンパサール深夜発⇒成田早朝着なので機内でぐっすり休むべく歯磨きと洗顔を終えたのでした。



そして、さぁ搭乗口へ、と思っていたのです。

でも搭乗券のゲート欄は空欄で、電光掲示板で確認したけど同じく空欄。。。

間近になってきたので近くにいる空港職員に聞いてみたんです。

成田行きGA880の搭乗口は??

「いつもは○番ゲートだけど、、、」と。
その職員さんも未だ搭乗口が表示されない理由が分からないようで、何やら歯切れが悪いお答え。。。



まぁ、、、ここはインドネシアw

こんなんことでイライラしていては損した気分になるんですw
職員さんが言っていた搭乗口付近で座っていることにしました。





↓ 深夜、ホテルへ連行される成田行きの乗客たち。
e0142189_16164973.jpg


間もなく、その搭乗口から出発する予定(別便)のアジア某国の人たちが押し寄せ、
一気にカオスな状態に。。。


とっくに出発時刻を過ぎている成田便。
すると、その成田行きに関してのアナウンスがちいさーく途切れ途切れに聞こえてきた。
「ナリタ、、、、、ホテル、、、」と重要なワードだけ耳に入ってきたんです^^;
え?何?今の。もしかしてフライトがキャンセルされたのかな?


アジア某国の人たちの、アジア某国の人たちによる、アジア某国の人たちのための日常。。。
いよいよ搭乗開始で一層高まる日常、ロック顔負けの大音響に、かき消されるアナウンス。
あの、、アナウンスが殆ど聞こえないんですけど。。。
でも彼らにとっては日常なので、搭乗口前にいた私が悪いのです^^。


内容が分からなかったので、ゲートにいた職員さんに事情を聞いてみると、
「遅れてるので待っていてください」と、先ほどの職員さんと同じお答え。
そうか、近くにいたこの職員さんにアナウンスが聞こえている筈はない^^;


すると間もなくその職員さんがやって来て、後方を指さし、
「あの男性が説明しますので聞いてください。」と。


見ると少し離れた所に複数の日本人がいて、その中央で叫ぶように何かを話している男性がいました。

男性職員の話を聞いてみると、
彼はガルーダの職員さんで、成田行きのフライトがキャンセルされたこと、
出国審査まで戻り空港を出て用意されたバスに乗りホテルへ向かってください、と英語で説明していたのでありました。


聞いていた皆さんが出国審査へ戻り始めたので、その職員さんに不明な点を質問してみました。

翌日の(もう当日ですが)フライトの時間は決まってる?⇒いえ、まだです。
そのお知らせ方法は?⇒ホテルへ連絡します。
預けた荷物はピックアップできるの?⇒山のような荷物の中から自分の荷物を探すのは至難の業ですが、、、
確かに。しかももう深夜過ぎだし、眠いので諦めましょ。。

ということで成田行きの人たち、スッピン&パジャマに近い姿で出国審査まで戻りキャンセルの印をもらい空港出口へ向かうのでありました。。。
全てのお店が閉まり誰もいない深夜のデンパサール空港、静かですw


空港建物を出て、ずら~っと並ぶ大型バスを見て思う。
ガルーダさん、なるほど、、、
この準備をするためにフライト・キャンセルの連絡が遅れたわけですね。
ホテルの手配までしなくちゃいけないのだから時間がかかるわけです。




↓ IBIS デンパサールでの朝食はバッフェスタイル。
インドネシアだけあって、フルーツとブブルは美味しかったです♡
e0142189_16170747.jpg


そして滞在するホテルは乗車したバスごとで振り分けられ、私のバスが到着したのは IBISデンパサール。

深夜のためかフロントのスタッフは少人数。
チェックイン時に一人一人のパスポートをコピーするそうで^^;
スタッフの作業は遅いし深夜で皆眠いわけですが、
でも、日本人って、こういった状況だからこそ?ほんと静かで協力的なんです。


さて、部屋の割り振りはホテル側ではしてくれません。
更にガルーダの職員さんはいない。。。
いるのは成田行きの便に搭乗予定だった人たち、だけ。


こういう時って、まとめる人がいないと大変なんですよね。しかももう深夜1時半過ぎです。

幸いインドネシア語を話せる男性がまとめてくださることに。
ここにいる組数では部屋数が全く足りないことに気付き、部屋を割り振るため一人旅同士で何組か同部屋を願いされました。
そして無料で朝食を頂けること、一応集合時間は○時にしておくこと、
もしフライト時間が決まったら部屋に電話が来ること、など確認し合います。
私は、近くにいた一人旅初めてという20代女子と同部屋になることになりました。


お部屋に入って間もなく歯磨き用&飲料用の水が足りないことに気付き、フロントへ電話してみましたが、、、

不通なんですけどーーーー( ;∀;)

フライトの時間が決まったら電話が来るのでは???
電話が通じないと困るんですけど。


もう深夜2時近くでしたが、フロントへ行き電話の修理と追加のお水をお願いしました。
そして、お水を持ってきてくれたセキュリティの人と一緒に、なかなか終わらない電話の修理を見守ることに。

もう眠い。。電話は諦めた!
「もしフライト時刻が決まったらここに電話してね」と、セキュリティの方に現地携帯の番号を知らせたところで、
修理完了!!と修理人のおじさまがニッコリ。

真面目なセキュリティさんが現地携帯番号の書かれたメモを返してくださり、
あぁ、ここはちゃんとしているホテルなのねー、とボーっとした頭で思うのでありました。




↓ ホテルの敷地にいたガムラン隊。
私たちの、ではなく、別の方のためのようですw
e0142189_16172497.jpg


朝食後、お部屋でお片づけをしていると電話が。
フライト時間が決まったので○時にフロント集合してください、とのことでした。


用意されたバスに乗り空港へ到着。
そのまま出国審査へ向かいます。
深夜キャンセルされた出国スタンプ、その近くに再度出国スタンプが押されます。


搭乗ゲートやショップ、ラウンジのあるエリアに入るため、最終のセキュリティ・チェックを受けるんですけど、
ここで同部屋だったAさん、昨夜出発エリアのショップで購入していたサンバルなどが液体ということで没収されてしまいました^^;
Aさんの責任じゃないのにそれはないでしょう、と思ったものの、
以前ジャカルタの搭乗直前のセキュリティ・チェックで、すぐそこで買ったと抗議するも没収されていた男性の災難を思い出し、
あぁここはインドネシア、、、
慰めの言葉もない。。。



Aさんと出発までラウンジでスマホ充電したりランチしたりしよう、ということでラウンジへ行くと、
昨夜フライト・キャンセルでバスをご一緒した女性に会い、やっと帰れる喜びから皆で乾杯🍻
これもご縁ですw


更に搭乗口近くのトイレで並んでいると、
同じくフライト・キャンセルでホテルが一緒だった女子二人組の一人から、
「ホテルご一緒でしたよね?やっと帰れますね」と声を掛けられました。

フライト・キャンセル、これも旅の思い出でしょうかw
スッピン&パジャマに近い状態でのご縁は深いw



しかし、やっと帰れると思ったそのフライトまでディレイ、とアナウンスが流れたとたん、
搭乗ゲートで待っていた日本人たちから騒めきが。。。
日本人の堪忍袋の緒が切れないうちに帰国させてください、お願いです、バリの神様w



その時点で成田到着後、最終電車は終わっていて新宿などの都心行きのバスしか無いことが分かっていたので、
搭乗待ち中に成田付近のホテルを予約しました。
まだ帰れない、、、なんてことでしょw


ご一緒したAさんはといえば、退職後初の一人旅でバリへ。
当初の帰国予定日翌日にAさんの送別会が予定されていたそうなのですけど、このフライト・キャンセルで間に合わないことになり、
参加者の方たちに連絡するのが大変そうでした。
結局は夜遅くに成田に到着、二次会?会場の新宿までバスで向かうことになりました。
大きなスーツケース抱えて大変そうだったけど自分の送別会では行かないわけにはいきませんよねw



結局フライト・キャンセルの理由は飛行機に搭乗するまでは知らされず、
知らされたのは機内アナウンスで。

原因はジャカルタ空港での管制塔のストライキ、だったそうです。

その後、秋にはアグン山噴火による空港閉鎖のニュースが流れていましたから、
まだ私はマシだったのね、と今は思います。




↓ 成田泊後、自宅最寄駅行きのバスからパシャリ。
近いはずのバリ~日本間が遠い、帰るまで何日かかってるん^^;
e0142189_16184072.jpg


最後までありがとうございました。


実は先週更新予定でしたが、記事を書き終えたところで大事な電話がかかり、
下書き保存したつもりがされていない、という初心者のような間違いをしてしまい今になってしまいました。




さて、2月でブログを始めて10年。

予てからお伝えしていたように、理由あってこのブログの更新は今回で最後になります。




思えば10年前、チェックインバリのきんたさんのブログでバリの素晴らしさに気づかされ、
バリの旅を綴るブログを始めたのがきっかけでした。


今は亡き、きんたさんには感謝感謝です。



長い間、Happy Slow Life をありがとうございました。

mero




*もし新たなブログを始める際はバリ好きさんに気付いていただけるよう、工夫してみたいと思います*

*ここは閉鎖せず、ご自由に見ていただけるようにしますね*











[PR]

by slow-foxtrot | 2018-02-13 18:11 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(7)
2012年 04月 12日
シガラジャからアメッドへ ** 車窓からの風景 **
e0142189_1412193.jpg

傘をさすバリ人....

なかなか見ない光景のような~
日傘かな?
多分違うような気がしますが、無いよりはマシ(*_*)
ここはバリです(笑)

さて、シガラジャを出発し、
しばし車を走らせます。


続きはこちらから~
[PR]

by slow-foxtrot | 2012-04-12 13:01 | BALI*East | Trackback
2011年 12月 05日
女子会気分でロビナへGO~♪ ** Cafe Teras Lempuna **
e0142189_1241816.jpg

このところ毎日のように一緒に寝ているメロン。

約3週間、出張に行ってる間に 更に体が大きくなっちゃって~(驚)!!
これって、中型犬じゃないよ~世間では大型犬といっている^^;ええ、間違いなく体重は大型犬ですとも。
出張中にメロンの面倒をみてくれている両親は、メロンのこと完全に孫と勘違いしていて^^;
目に入れても痛くないほどの可愛がりよう(笑)
それを見て、いまだ1人で子供もいない私は何も言えず^^;
いえ、メロンの健康のことを考えて言っていました、以前は!
味の付いてるものや消化の悪いものは絶対にNG~食べさせすぎもダメ~
晩酌厳禁~!(毎晩父の晩酌に付き合ってるらしい・勿論お酒や味付きの食べ物は口にさせないそうですが・汗)
最近は言っても無理って分ってるので何も言いません。メロン、ゴメン。
願わくば....
病気をしませんように~何れ天に召される時は、苦しまず幸せな気分で行っておくれ~と願うばかり(涙)


さて、そんな大型犬化したメロンと一緒に寝ていると、寝返りうつのも大変なのであります^^;
「お~い、ベッドが狭い~!!」と寝てるメロンに呟く。
でも、一度寝てしまったらなかなか起きないメロン。
地震があっても雷なっても起きません←この時点でワンコ失格?

でも、メロンも8歳半だからな~
何れやってくるメロンの老いたオジジ犬の姿を思い浮かべながら、(既にオジジ年齢ですが)
今のシアワセに感謝するのでありました。



さて長くなっちゃいましたが、今日の本題へ参ります。

ウブドを後にして次の滞在地であるロビナへと向かいます♪

女子会旅の始まり始まりであります~^^


続きはこちらから~
[PR]

by slow-foxtrot | 2011-12-05 19:06 | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 07日
2010年秋バリ・レポ♪ スタート~★
e0142189_20223539.jpg

飛行機は今回もガルーダを利用!


なんとなく飛行機内に漂うインドネシアの空気感が好き(笑)
手を伸ばせばビンタンも飲めるし♪
ガルーダのことについては前回のレポ(こちら)をご覧下さいませ~


そういえば、11月からガルーダの機内食が変わりました。
興味ある方はこちらを。

成田便では....
日本人クルーも乗務し始め、前回の7月よりもサービス面やスタッフの日本語など(笑)色んな面で少しずつ良くなってる気がします。


さて、飛行機内の私といえば....
笑顔のCAさん、「おかわりは?」って何度もワイン注いでくれるんだもん~!
止まらなくなっちゃうじゃない~っ
そんでもって食事前にワインを3杯も飲んじゃって、「休暇だ~」という言葉を呪文のように繰り返す(爆)

でも、あら不思議~!!
バリに着く頃には、すっかり休暇モード(笑)
最近の私はいつもこんな感じです^^;


e0142189_20254193.jpg
カマンベールに赤ワイン頂きながら、ひたすらジュモン~ジュモ~ン

頂いたのは....
アミューズに3つのフィンガーフード(トップ画像)
前菜にシュリンプのマリネ、スモーク・トラウト、レモン、ポテト・サラダをスモーク・ターキーで巻いたもの。
野菜サラダにはドレッシングを。
2種類のドレッシング(ヴィネグレットかサウザン・アイランド)から選べます。
パン各種(バスケットから選びます)にバター
チーズ(これも選べます)とクラッカー、オペラ・チョコレートケーキのバニラ・クリームソース添え。

そういえば....
帰りのエコノミーで出された朝食!!
いつもは冷たく硬いパンが出されてたのに、今回はホカホカだった!!
機内で温められてるのね~
バスケットに入ったパンを1人1人サーブされました^^嬉しい♪

e0142189_2147894.jpg
メインに....
ビーフ・フィレステーキのリヨネーズ・ソース、ローストポテト、ブロッコリー、ニンジン。
最後にフルーツ・バスケットから好きなフルーツを選び、コーヒーか紅茶、更にトリュフ・チョコが。

続きはこちらから~
[PR]

by slow-foxtrot | 2010-12-07 23:19 | BALI*Ubud | Trackback(1) | Comments(10)
2010年 08月 02日
ガルーダ、頑張ってます!?
e0142189_23113148.jpg

今回渡バリで利用したのはガルーダ♪

同日の夕方バリ着で夜から楽しめる!ってことで、ここ数年ず~っとガルーダを利用してる私。
ついに最新型エアバス A330-300!に乗るチャンスがやって参りました~
ワクワク♪

しかもガルーダ!
2009年12月には、スカイトラックス社
(イギリスに拠点を置く、世界の空港や航空会社の評価を毎年行っている航空サービスのリサーチ会社)
から4スターの認定を受けたそうだし!
2010年度の「世界で最も改善された航空会社」にも選ばれた!(詳細はこちら


な・ら・ば!

折角なのでたまったマイル利用して、
最新型のビジネス体験してみよう~!
ということに♪


全ての最新型に採用されているかは不明だけど....
機内ファブリックに、ユネスコより無形文化遺産に登録されたバティックのモチーフが採用されているそうで、
↑の座席がそうだと思われます。
横の触角みたいなの....
可動式の読書灯です(笑)


続きはこちらから~長くなります!
[PR]

by slow-foxtrot | 2010-08-02 20:35 | 旅情報 | Trackback | Comments(14)
2010年 02月 04日
スピード・ボートでAMEDへGO~★
e0142189_1225717.jpg

近頃寒いですね~
冬だから仕方ないと思いつつ、あ~バリ行きたい!!
しまいには、夢の中で渡バリしてしまった。。。
しっかりプライベート・プール付きのヴィラでワインなど頂き(爆)
幸福な時間を楽しんでるのであった。
一夜の夢....これって重症??

景気が悪い悪いと言いつつも仕事が増え続け....
次回の渡バリ危うしの瀬戸際にいるmeroでございます^^;
お願い!バリの神様!
最低でも年に2度はバリに呼んでね~
年に1度になったら精神衛生上の危機!!
グレてやる~ガルルル~ッ。。。


さて本題です。
今日は、ロンボクのバンサル港から
スピード・ボートでアメッドへ移動した時のことを。


トゥグ最後の朝食を頂き、楽しいギャラリーを見学した後チェックアウト!
タイチョ~はるららさん・クマ子さん・私の4人で、
ホテルから車で15分ほどの場所にあるバンサル港へ向います♪

e0142189_12265192.jpg

バンサル港へ到着ちょっと前....
見た目検問所のようなゲートで車を止められたご一行様。
メッチャ怖い顔したオジサンが、「ここで車を降りてチドモに乗れ」と。
ここから先、ホテル・カーは通れないと言ってる。。。


タイチョ~曰く、行きの時はホテル・カーは港まで入ってきたそう。
時間ギリギリの到着になりそうなのに....
重いスーツケース引っぱって港までの数百メートルを歩くか、
チドモと料金交渉して港へ行くことなど面倒の極み!!


険悪な感じでドライバーに何か話してるオジサン....
助手席にいた私は、ふと5万ルピアほど握らせようか~?
と思った時、はるららさんからルピアが回ってきた(爆)
考える事は皆一緒らしい(笑)
ドライバーさんから渡してもらおうと。


すると、大きな口開いてブツブツ言っていたオジサンの口がぁ。。。
ルピアを見たとたん....
言葉を飲み込んだ(大爆)


ど~ぞ通ってください!って感じで通してくれた。
そう、無言で。。。
助手席で見てた私....
オジサンの顔の変化が凄すぎて、これまた無言。。。
これほどルピアの力を感じたことはなかった。
これも人生経験だわね~

ということで、無事バンサル港へ到着するのであった♪


続きはこちらから~
[PR]

by slow-foxtrot | 2010-02-04 22:16 | BALI*Isolated Isl. | Trackback(1) | Comments(8)
2009年 11月 30日
旅の衆~ロンボク島へ向う^^

夕方5時15分にピックアップ!!
送迎はこちらのガイドのマデさん....
途中両替するので、ちょっと早めに出発を依頼しておきました~

だって、旅の前半がロンボク→アメッド→ウブド
ウブドまでは両替する機会が無さそうだし~
あったとしてもレートが悪そうなので、クタにいるうちに両替することに。
この時のレートは1万円 が Rp1,042,500-に。
良いのか悪いのか分らなかったけれど、一応安心感のあるセントラル・クタで両替しました♪
安心とはいえ...ここはバリ!油断大敵なので、ちゃ~んと数えましたよ~

e0142189_1937347.jpg

この後空港へ向ったのですが....
この....ちょっと早めに出たのが良かったのか....
渋滞に合うこともなく、スム~ズに国内線の入り口に到着で~す^^!

デンパサール~マタラムのセラパラン空港間の航空券はこちらに依頼....
ホテルも依頼していたので、同時に航空券も手配してもらう^^
料金は、09'年10月下旬出発のガルーダ片道料金で Rp 410,000....
片道だと日本で買うよりちょっと安かったけど、もしかして往復チケットの場合だとどうなのだろう?その辺は不明です~

ガイドのマデさんからチケットを頂き、意気揚々と入り口へ向う♪
それにしてもローカルだらけ!国内線だから当たり前ですね~

続きはこちらから~^^
[PR]

by slow-foxtrot | 2009-11-30 22:27 | BALI*Isolated Isl. | Trackback | Comments(8)
2009年 07月 26日
バリの神様からのウエルカム♪

今日からは、今回の旅の始まりから&アリラ・ウルワツの諸々のことを交互にご紹介していきます^^

旅の始まりは成田から....
行きの飛行機からビンタンが飲みたぁ~い!
とワクワクしつつ、エコノミー最前列の窓際の席へ座る。。。

機内では、CAさんが恒例のオレンジジュースを配っていました。
間もなくCAのおじさん登場!
「チケットを見せてください」....と言ってる。
彼の後ろには、インドネシア人と思われるイブが立っていました。

e0142189_13371311.jpg

???
とりえあえず、私のチケットを渡す。
CAのおじさん、私のチケットともう一つのチケットを見比べてる。
隣りに座ってた日本人女性が、両方のチケットを覗いて一言....
「番号が同じだった!」と。
ガ~ン^^;ダブルブッキング???....よりによって私の席が??
混雑していた機内。一瞬、降ろされる?....と頭を過る。
でも、もう乗っちゃったもんねぇ~CA席だろうがパイロット席だろうが絶対に座ってやるぅ~っ!ビンタンがあれば結構^^!
と腹をくくる。。。

その結末は?続きはこちらから~
[PR]

by slow-foxtrot | 2009-07-26 10:51 | 旅情報 | Trackback | Comments(18)