タグ:Food*East Bali ( 34 ) タグの人気記事

2017年 09月 13日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ6日目 (バリアスリでランチ) **
e0142189_17052329.jpg


アクアテラスをチェックアウト後、

日本から予約していたバリアスリへ向かいます。
(HPはこちら


アクアテラスから車で45分位でしょうか、アンラプラという場所にあります。


何度もランチでお邪魔しているレストランですが、
いつもお友達とムギブンを頂いていたので、初の一人ランチですw



↓ 到着。
e0142189_16521992.jpg



↓ ランチには少し早い時間だったのかな?食事中の人はまばら。
奥でクッキングクラス中でした。
e0142189_16540838.jpg



↓ お天気が良ければ(おこないが良ければとも言う)、真正面にアグン山の雄姿が見られます。
e0142189_16472064.jpg


うーん、アグン山が全く見えないww



↓ 予約していたため、お一人様仕様の席に通されます。
e0142189_16543610.jpg



↓ ペネロペさんが飼ってるワンコでしょうか?
まだ子犬みたい。気持ち良さそうにお昼寝中です^^
e0142189_16462603.jpg



↓ いつものウエルカムドリンク。
これ大好き。
e0142189_16474766.jpg



↓ 一人前のナシチャンプル♪
e0142189_16555670.jpg


予めメールでペネロペさんに観光客向けの辛さにしてね!とお願いしておきました。
元々こちらは観光客向けの辛さのようですが念のため。


やっぱり美味しい♡


味付けが以前より少しだけローカル寄りに、
でも観光客が口にしてもすんなり受け入れられるようなバランスの取れたお料理に毎回変化しているような気がするのは私だけ?



↓ このサンバルも然り。
初めて頂いた時よりも一段と美味しくなってる♪
e0142189_16552914.jpg


サンバルで好みの味付けにします。

でもでも、今はサンバル注意報が出てるので渋々ちょこっとだけにw



↓ 予約時にデザートをお願いしていたのでお持ち帰り♡
e0142189_16565613.jpg


↓ 予約していたのでメニューは必要ないのですけどねw
e0142189_16481763.jpg


このメニューは珍しいので毎回写真に撮ってしまう。

これを彫るの大変だろうな~と毎回思います。



e0142189_16483768.jpg
e0142189_16491854.jpg


↓ トイレのドアを開けると外!
これは以前と変わってないですねー
でも目の前の植物が育ったのか?見晴らしは悪くなりましたw
e0142189_16505656.jpg



↓ 外は緑がフサフサ^^
e0142189_16511853.jpg


到着した時は空いていたお店が帰る頃には満席状態に。


欧米や国内からの観光客や在住さんが多かったかな。
やっぱり予約はマストです!


HP通して予約できますので、
必ずここでランチしたいという方はお試しくださいね。



さて、次はウブドへ向かいますがその前に寄り道を。





[PR]

by slow-foxtrot | 2017-09-13 21:04 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 24日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ4日目 (ママカフェでランチ @アメッド) **
e0142189_13201800.jpg



渡バリ4日目のランチ。

大好きなエビと禁断のサンバル・マタ♡
エビはソース類付けずに焼いてもらいました。



実は、今回の渡バリで一番楽しみにしていたのがママダイブでのシュノーケリングでした。

アメッドの綺麗な海に入って、可愛いお魚ちゃんと泳いだり綺麗な珊瑚を眺める。
海に入るときまって体調が良くなるので個人的には外せないのですよね。

アメッド入りする時点で体いっぱい抱えていたストレスが、
帰る時には憑き物が落ちたように心も体もスッキリしてる♬
とても不思議なんだけど事実なので、以降私にとってアメッドはパワースポットということになっていました。
時にアメッドは悪いものを出し切るデトックス効果もあるようで過去苦しんだりしたこともありますけどwww
むっちゃんも仰ってたけど、特に海はパワーが強いのかもしれませんねー



ということで、事前にむっちゃんに相談して日程など押さえてもらっていたのでした。


しかし!!


先の記事で書いた通り、バリ到着後に嘔吐や頭痛・眩暈でダウン。
やむなくキャンセルしてもらったのでした (´;ω;`)。。。
もしかして今回はデトックスの方かな??ふと過去の苦しんだ思い出が頭を過りました。
ある数値が異常でむっちゃんから病院行った方がいいですよーと言われていたのですが、
アメッド入りして安静にしていたら症状も軽くなり数値も落ち着き、
軽い頭痛・眩暈を残し嘔吐は無くなり病院には行かない方向でいました。



そして体調が良くなってきたら、むっちゃんに会いに行きたい!
母から頼まれていた貴重なアメッドの塩も買わなくちゃいけないし、じっとしている限界でもあったのでw


ママカフェはむっちゃんとご主人マンクーさんのお店。
ママダイブやガランカンギンに併設してるカフェです。
(ガランカンギンに滞在した時の記事はこちら⇒前編後編


ママカフェがあるジュメルク湾は、アクアテラスの無料送迎外ですが有料で送ってもらえます。
2人以上なら車でお願いするところですが、一人なのでバイク送迎でお願いしました。
料金もバイク送迎の方がお安いようです。




↓ かなり居心地が良いママカフェ。
お尻に根が生えたように動けなくなりますw
しかしスマホのカメラだとあの清々しい雰囲気が伝わらないのが残念。。

e0142189_13281109.jpg




↓ こちらは2015年6月、こちらでシュノーケリングした時の画像です。
そういえば、この時の渡バリはブログに投稿してなかったのでしたね^^;

e0142189_13501291.jpg



↓ 久々にむっちゃんと乾杯♪
でも私はランチ&ジュースで。
健康の話題で盛り上がるww

e0142189_13050268.jpg

(*むっちゃんには顔出しOKいただいています*)



↓ ドディと再会を喜び合う♡
大きくなったねー♪すっかり成犬になっていました。
e0142189_13181207.jpg
ドディとの出会いは14年の秋
(その時の記事はこちら

e0142189_13174336.jpg

ピコが亡くなってしまって寂しいかなー( ノД`)しんみり。



↓ むっちゃんとドディ。

暑くてバテ気味のドディでしたが元気で良かった!!
e0142189_13191821.jpg


むっちゃんもドディも元気でした(*^^)v

また来るからねー!!


魔の夕方につづく。




[PR]

by slow-foxtrot | 2017-08-24 14:09 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 19日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ3日目 (夕日 & アクアテラスでの全夕食) **
e0142189_13461551.jpg


夏の音。


耳を澄まさずとも聞こえてくる虫たちの大大大合唱♬

連日熱戦が繰り広げられてる高校野球の熱い音、

近所から聞こえてくる祭囃子などなど。



関東では8月に入りすっきりしないお天気が続いていますが、

日差しは無くとも日本の夏、健在ですw



でも、こう湿度の高い日が続くと、
6月末~7月上旬のバリは過ごしやすかったなー
と、爽やかな空気感を懐かしく、また羨ましく思ったりもするのですが、

やっぱり私は日本人、

バリは時々遊びに行って楽しませてもらうので十分かなーなんて思うのです。

蒸し暑くてイライラするときもありますけど、

結構好きなんですよねーww

日本の暑い夏♡

でもそういえば、不思議と風鈴の音が聞こえてこない。

風鈴の音が煩いので問題になってるって聞いたことあるけど、本当のことなのでしょうかね。




では本題へ。


乾期のバリの楽しみNO.1と言ったら、水平線に沈みゆくダイナミックなサンセットなのですけど、

やっぱりサンセットは西側がベスト!
個人的に10日間日程で3エリアは忙しないなぁと思うので、今回は(も?)西側エリアはパスしちゃったんです。


ということでトップ画像はバリ島東部のアメッド、アクアテラス、ビーチサイドからの夕日です♡

十分に綺麗ですww



そして、アクアテラスのビストロやルームサービスで頂いた夕食へ続きます。


今回は絶不調でアクアテラス入りしたため、オーダーした食事は限定されていますが念のため。




↓ 唯一アクアテラスで頂いたビンタンがこちら♡
ビーチサイドのお部屋からヒルサイドにあるビストロ・アクアテラスまでは徒歩2,3分です。
e0142189_15311409.jpg

画像大き過ぎてすいません^^;

アクアテラス2泊目、
ちょっと体調が良くなってきたかな?と思ってしまい、うっかりオーダーしてしまいました。

爽やかで飲みやすいビンタンはバリでは最強なのですよね~★



↓ 滞在初日、夜に頂いた新鮮なお刺身。
この日捕れたてのお魚を売りに来た人がいたそうです。
e0142189_13512763.jpg

先に召し上がっていた日本人ゲストさんが教えてくださったのですが、

心ここにあらず。
絶不調だったため、このお魚が来たいきさつなど全く頭に入らず、、、

でも新鮮なお刺身が頂けるなんてラッキーでした♪
アメッドで和食頂けるところは限られるので、滞在ホテルで和食が頂けるって有り難い。


そして、この時まだフラフラ眩暈&頭痛がしていたため、
この日は味の濃いもの、辛いもの、脂っこいもの、アルコール類はNGと心に決める。

にもかかわらず、翌朝の体調の良さに浮かれて夜にはビンタンを飲んでしまったなんて。。。



そして、バリ滞在中ずっと続けることになる心の誓い。。。
どうなることでしょ。



↓ 巻きずし。
滞在中、一番お世話になったメニューがこちら。

e0142189_13561506.jpg

塩辛くなく、辛くもなく、脂っこくもなく。
一口ずつちょっとずつ頂けて、
お部屋で食べて万が一吐き気がして残すことになってもお皿が汚くならない。
しかも美味しい♡
このメニューは最強でした!



↓ 温野菜のサラダ。
ランチや夕食に、今回リピートNO.2のメニュー。
e0142189_13493433.jpg

体冷やさないように、という思いから、
この温野菜サラダ、2,3回は頂いたかな?

画像はルームサービスのもの。
大好きなマッシュルームやパプリカ、ポテトなどが盛り沢山。
目にも涼し気で、美味しいからパクパクいけちゃうんです♪



↓ アクアテラス滞在4泊目の夕食はこちら。
人気メニューの一つ、ツナのグリル(注:未完成形です)
e0142189_14022803.jpg


今までオーダーしたことのないメニューを頂いてみたかったのですが、
まだまだバリ滞在は続くので、
ここで無理しちゃダメ!
安全・安心最優先で。

以前頂いたことのあるメニューなら味付けなどある程度覚えていたので、
その中から頂いても大丈夫&もちろん美味しいのも分かっているメニューをチョイス。

ソースを別皿に分けて持ってきてもらいました。
ソースがかかっていませんが、本来はこの上にソースがかかっています。



↓リピートNO.3のお刺身のカルパッチョ。
この日はツナ♪
e0142189_14264828.jpg

こちらも、ツナ・グリルと同様、
お刺身の上にトッピングされるトマトやバワンメラは別皿でお願いしました。

これが最高に美味しかった~♡

トマトの甘さと酸味に加え、バワンメラがちょっと薬味的な存在でマグロのお刺身に合って!
この時お茶を頂いていましたが、お酒にも合いそう。



↓お願いして、別々にサーブしてもらうの図

e0142189_13571654.jpg


e0142189_13504065.jpg




↓ ベトナムチキンサラダ
e0142189_13485074.jpg


以上です。


滞在中、一度むっちゃんとこのママカフェでランチ(後日投稿します)した以外は、
全てアクアテラスで頂きました。

今回、色々と行ってみたかったレストランやワルンがあったのですが、

滞在中は食事するのがやっとでしたからね^^;

今迄では考えられないことなのだけど、
滞在中食欲なくランチを抜いたり、
レストランまで歩けずルームサービスしたのはいいけど結局食べきれなかったり。
あの状態では本当に無理でした。


こうやって無事日本に帰国できたのは、
アクアテラスのPさんやお母さま、スタッフさんのおかげだったり、
メールや電話で色々なアドバイスを下さったむっちゃんのおかげだったり、
この後に滞在するウブドの穏やかな空気のおかげだったりするのですよねー

一時、私、日本に帰れないかも?と思うような症状だったので、
その中でも、安静に安全に、そして美味しく過ごすことができた
アクアテラスさんには感謝以外の言葉は思い浮かばず。
本当に有難うございました!



4日目へつづく。




[PR]

by slow-foxtrot | 2017-08-19 13:48 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 27日
** デトックス&エナジーチャージの旅 2017 バリ2日目 (アリラマンギスでランチ) **
e0142189_17061330.jpg


後ろ髪引かれつつ、タンジュンサリを出発。

アメッドへ向かいます。



最初の予定では、
鳥毛清喜さんの工房へ立ち寄ったり
サテ・イカンのワルンでランチしたかったのですが、

体のことを考え、変更しました。
(*鳥毛さんの工房は、後日アメッド⇒ウブド移動の際に立ち寄っていただきました)


ここで倒れるわけにいきませんからねw

安静第一、
ローカル飯厳禁!!


ということで、

タンジュンサリ近くのデルガハユで両替してから出発♡

まずは、一度滞在したことがあるアリラマンギスに向かいます。



↓ 緑が眩しいアリラマンギス。
ヤシの木陰が涼し気なんですよねー^^
以前の滞在レポはこちらで⇒(プールでまったり編)(朝食編
e0142189_17050252.jpg


↓ 海も青い♡
e0142189_17041050.jpg


↓ レストランでランチを頂きます。
どうしてもイネご飯食べたくてソトアヤムを注文。(Rp80,000++)
ホテルのレストランなので優しい辛さw
美味しいーーー♡
e0142189_17072466.jpg



でもでも、この時、まだ具合悪くて食べきれなかったのですよね。
移動中なので無理もできず、
残念。


↓ 結局パンも食べられず、
体調万全じゃなくて食べられなくてゴメンねーと言うと、
心配されてしまいました。。

e0142189_17065027.jpg


↓トップ画像のカモミールティ(Rp35,000++)
このままだと強いから、といって
注いでは捨ててを繰り返して作るのだそうです。
この子が作ってくれました。
e0142189_17114610.jpg

写真撮らせて~と言って撮ったら、
ちゃんと画像確認したがるあたりはバリあるあるかなww


さぁ、ゆっくり休憩した後は、

アメッド向かいましょ🎶



アクアテラスにチェックイン編へつづく。






[PR]

by slow-foxtrot | 2017-07-27 23:34 | ** 2017 BALI ** | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 24日
久々のサテ・イカン ** Mertha Sari , Jun 2015 **
e0142189_18404186.jpg

バリ東部、塩田で有名なクサンバを過ぎたあたり。

お魚をミンチにしてスパイスとまぜ串焼きにしたサテ・イカンのお店があります。


セットになっているので、
いつもサンバルマタやインゲンのお惣菜やスープ、ピーナッツも一緒に頂くのですけど、
こちらのサンバルマタとスープの味付けが好きで、いつの間にかメインのお魚のサテを頂くよりも、
ご飯とスープ、サンバルマタとインゲンのお惣菜があればOK♡といった感じにw


近頃はこちらの周辺でサテ・イカンの屋台などが増えていることもあってか、
昔のように、店内が人で溢れるといった感じはありませんでした。
以前はローカル仕様の辛さだったものが今では観光客用の辛さに(とはいっても普通の日本人にとっては十分に辛いですがww)なっているのも原因でしょうか?


↓タンジュンサリをチェックアウト。
e0142189_18412211.jpg

Pさん手配の送迎車でアメッドへ向かいます。


↓ドライバーさんのお嬢さま仕様の車内。
e0142189_18423113.jpg

車内は可愛らしいキャラクターグッズがいっぱいw


↓ムルタ・サリ到着。
e0142189_1843968.jpg


↓セット1つとテ・ボトルを注文します。
e0142189_18431967.jpg

お魚のおだしが効いたスープに新鮮なサンバルマタ♪
スープも辛いのですけど、一緒にサーブされるピーナッツと頂くとマイルドになります。
お魚もいいですけど、やっぱりこの組み合わせが好き♡
量は、女性なら2人で1セットで十分でしょうかねw


↓アメッド向かって出発!
e0142189_18444741.jpg


次はアメッド到着です。

[PR]

by slow-foxtrot | 2016-01-24 13:06 | BALI*East | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 18日
ウブドに向かう途中で ** Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant  October 27, 2013**
e0142189_17221085.jpg

2013年秋バリ。

アメッドでの滞在を終えウブドに移動します。





バリでの楽しみ。



人それぞれではありますが、

例えば、原風景を求めてバリの田舎に足を延ばすのもひとつですし、
神秘的な宗教儀式を見学したり、
伝統芸能の定期公演に出かけてバリのエキスを吸収するのもお勧めです。

又、タラソテラピーの効果を期待してシュノーケリングやダイビングを楽しんだり、
豪華なサンデーブランチに参加して日頃のストレスを発散する、
それも今のバリでは珍しくもなんともなく普通のことなのですよね。




でも元々バリ初心者の頃の楽しみといったら何だったのでしょう??


私の場合は、バリのフルーツを頂くこと♡



とても小さく素朴なことでしたww




バリでは、雨季になるとマンゴーなどの瑞々しいフルーツがスーパー等で安価で手に入ります。
それをジュースにして頂くことに小さな幸せを感じていました。
勿論今でもマンゴーやマンギス、ランブータンは大好き♪
朝から頂けると嬉しくてたまりませんww
でも慣れてくると有難みも半減するようで。。。


昔はこんな素朴なことがバリ滞在での楽しみだったりしたのですよね。
このトップ画像を見ていて、昔のことを思い出してしまいましたw



因みにトップ画像はマハギリのマンゴージュース。

マンゴーが採れない乾季には、ジャワ島からマンゴーを仕入れているとのことで、
2010年7月に滞在した際も美味しいマンゴージュースを頂くことができました^^
来年バリに行くことができたら、最初にマンゴージュースを頂くことにしましょうかねw





それではまず、アメッドからマハギリに向けての走行中の出来事から。



↓ここは、もう少しでマハギリ~という場所でのこと。
e0142189_17191072.jpg

突如、車が止まってしまいました。。。
???と思っていたら。


↓タイヤがパンクしたようです。
e0142189_17193116.jpg

ネコふみさん、頑張ってタイヤ交換しています。
何も手助けできない私は、近隣をお散歩したり通りかかった人を眺めていたりww


↓以下、その間に通りかかった人たちです。
e0142189_1719472.jpg

色々なものを載せた車やバイクが通りかかります。

e0142189_17202228.jpg

e0142189_17203419.jpg

e0142189_1721588.jpg


↓タイヤ交換も終わり、マハギリに到着です。
e0142189_172152100.jpg

マハギリ(オフィシャルサイトはこちら
以前何度か立ち寄ったり滞在したこともあるマハギリ。
ここの眺めは最高に素敵なのですが、この時は肝心なアグン山が雲で隠されて残念なことに。。。


↓ランチを頂きました。
e0142189_1722277.jpg

こちらのランチはバッフェが中心ですが、アラカルトで注文しました。

相変わらず、ブサキ寺院があるこの近辺はのーんびりとした空気感が漂っていますねww

バリでは、ここ数年南部からウブドにかけての地域は凄まじいほど変化してきました。
その変化と共に観光客である私たちが求めるものも年々変わってきているのが良いのか悪いのか。
ちょっと歩けばコンビニやスーパーがあり何でも手に入る生活。

南部に滞在していると、
今どの国にいるのか?分からなくなるほど街には世界各国のレストランやワルンが並んでいます。
バリにも飽食の時代到来、でしょうか。
そういった面では日本とあまり変わりありませんね^^;
そして滞在しているホテルやカフェなどでの無料WIFI は当たり前、です。
便利になって嬉しい反面、ちょっと寂しく感じることもあるという複雑な心持です。


↓そして最後は、ワイルドな一皿を。
e0142189_17225998.jpg

目がテン。。。
ちょっとこれって。。。


次回はウブドに入ります。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-12-18 20:01 | BALI*East | Trackback
2014年 12月 07日
** Villa Bukit Segara(滞在中の食事編/ブンクス & 外のレストラン含む) October 19-22 2012**
e0142189_15112391.jpg

アメッドの Villa Bukit Segara。
(オフィシャルサイトはこちら




お部屋紹介編プール周り編菜園見学編に続き、滞在中の食事編に参ります。




滞在2日目の朝ご飯からローカルなナシチャンを食す(爆)

お宿のレートには朝食が付いていますから本来必要ないのですが、
一緒に滞在していたMさんと私自身の希望により、朝食用にタイチョが買ってきてくださいました。



朝からローカルなナシチャンをブンクスして美味しそうに頂く日本人に
お世話をしてくれたワヤンちゃんもオーナーのデレクさんもびっくりww


私はこちらの前がアマンの連続滞在でしたからローカルなナシチャンの口になっていましたし、
Mさんはアメッドでの初滞在でしたから、ローカルなご飯にチャレンジされたかったのですね。
ランチで頂いてもよかったのですが、
何せアメッドでの滞在日数が少なく胃が足りないのでありますwww



ですから、こちらのヴィラで作っていただいたものは、
朝食とランチ時にサラダ、ディナーを1回だけ。
思い返すと、殆どはブンクス又は外出しての食事でした。


以下、ヴィラの食事だけでなくブンクス、外食なども入っています。



↓朝からタイチョがブンクスしてくれたローカルのナシチャンプル。
e0142189_14464617.jpg

ブンクスですから、正直あまり見た目は宜しくないのですがwww
こちらの前がアマンでの食事でしたから、激辛なローカルの味付けがとっても美味しく感じるのです。

お宿の朝ご飯もありましたから、Mさんと二人で1つを分け合って頂きました。
やっぱりローカルのご飯は美味しい!
この時(2012年10月の時点)で1つ Rp3000(30円以下)なわけですから驚きです。
バリでは美味しい物が高いとは限らず、とても安い物でも美味しい物はあるわけですね。


↓こちらはお宿の朝食です。
e0142189_14492395.jpg

ブブルを作っていただきました。
調理風景を見ていると、masakoという市販の調味料を使用していました。
バリではメジャーなのだそうです。


↓タイチョがブンクスしてくれたランチ用のタコサテ。
e0142189_1459898.jpg

何度もパシリのようにブンクスのため走ってくださったタイチョ。。。
いつも申し訳なく思いつつも有り難く頂くのでありました。


↓(左下)アンダ・アメッド滞在時に何度か頂いたことがあるレバーパテです。
e0142189_1574222.jpg

こちらもタイチョによるブンクスです。
レバーパテって赤ワインが合いますよねww

(左上)ブンクスしていただいたタコ・サテに付いていたスープ。
(右上)ランチ用にヴィラでオーダーしたサラダです。
(右下)この時期限定?オーナーのデレクさん恒例カクテル・タイム(夕方5時~6時)
本来そのようなイベントは無いのですが、デレクさんの気まぐれ?で自然とそのような流れになっていました。
時にデレクさんの奢りがありますが、当然自分が持ち込んだもの以外は有料です。


↓お宿を抜け出し、セイルズでタイチョ&Mさんとビンタンを頂きました。
e0142189_15462074.jpg

恒例のカクテル・タイムをスキップしたところ、
その間、オーナーのデレクさんが寂しそうにビンタン5本を空けていた事が判明しました。
ディナーのためにヴィラに帰った後もデレクさんは飲み続け、こちらもお酒を勧められww
うっかり飲みすぎてしまったので要注意、ですwww


↓アメッド最後の夜は、ヴィラでディナーをセッティングしてもらいました。
e0142189_16241848.jpg

予めワヤンちゃんにお願いしてお勧めのバラクーダを手に入れていただき、
調理法は一番美味しい方法で、とリクエストしたところ直火焼きがベストとのことで、
それにサンバル・マタ&ウラブを付けていただきました。
こちらに滞在されていないタイチョと3105さんも私達のゲストという形でデレクさんに了解して頂き、ご一緒に頂くことになりました。

前菜にトマト・スープ、そしてメインにバラクーダの直火焼きにウラブ、
1人一皿サンバル・マタが付き贅沢な気分でした^^
そしてラストはデザート。

ここのお料理、朝ご飯はロスメン・スタイルでしたが(卵料理は美味)、
夜に頂いたお魚料理やトマトスープ、サラダ、サンバルマタとか結構美味しかったのです。
お料理は何となく荒削りな部分がありますが、敷地内の菜園でお野菜を栽培していたり、
家畜を飼っていたり、グラミまで育てているほどですから、
なるべく新鮮な素材を使おうとする努力は感じられるわけですね。

又デレクさん曰く、キッチンスタッフ全員かどうかは不明ですが(恐らく一部)、
バリアスリのペニーさんのレッスンを受けているそうです。
その程度は不明ですが、次回の滞在ではもっと色々と頂いてみいですね。


e0142189_1621893.jpg

この時期、一般のゲストにお部屋を貸し出しして間もないこともあり、
オーナーのデレクさんもスタッフさんも色々と試行錯誤されている感があります。
この時は何事も実験段階だったのでしょうね。
さて今現在はどのようになっているのでしょう??

ハードが素晴らしいですし、スタッフの向上心も素晴らしいと感じましたので今後が楽しみですね!


↓最後はお宿の食事ではなく、滞在中にザ・グリルで夕食を頂いた時の画像を。
e0142189_16215891.jpg

こちらの新鮮なお魚などをグリルしてシンプルに頂くスタイルは日本人にも合うのです。

e0142189_1621396.jpg


*上記の情報は、全て2012年10月時点のものです。



次回からは、
先日の渡米先でのことや
更に2012年、2013年の秋バリで残っていたウブドに参ります。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-12-07 21:09 | BALI*East | Trackback
2014年 11月 19日
暮れゆく空に乾杯 ** Safka Restaurant & Terrace @ The Griya Villas & Spa  October 25, 2013 **
e0142189_012019.jpg

2013年 秋バリのアメッド滞在、続きます。




ガランカンギンに滞在中、

タイチョや703さん、マダムKさんと The Griya Villas & Spa にディナーに参りました。


この時タイチョは恒例の長期滞在中、
そして703さん、マダムKさんはダイビング、私はシュノーケリング目的のアメッド入りでした。


いつも夫々一人旅されていて、この時もたまたまアメッド滞在が重なった方たち。
このお食事会も突然決まりました。





The Griya Villas & Spa 内の Safka Restaurant & Terrace。
(The Griya Villas & Spa のオフィシャル・サイトはこちら




バリのスミクロ界隈にはもっと素敵でゴージャスな場所は山ほどありますが、
アメッドに存在するとは思えないほどの素敵空間。
タイチョが仰る通り、アメッドでは貴重な場所のようです。

こちらも画像多め文字少な目で一気に参ります。



↓むっちゃんに見送られて出発です。
e0142189_17155349.jpg

グリヤのピックアップのサービスをお願いしました。
*むっちゃんには顔出しOKの了解を頂いています。



↓到着後、出迎えてくれたスタッフさん。
e0142189_17262561.jpg

とってもアメッドとは思えない造りに驚きです。。。

e0142189_019535.jpg


↓ディナーはこちらで頂きました。
e0142189_0233059.jpg


↓プールもあります。
e0142189_001325.jpg

プールの中でカクテルなど頂けるのでしょうかww


↓ルーフトップのバーへ。
e0142189_16373630.jpg


↓デイベッドが沢山用意されています。
e0142189_16285945.jpg


↓カクテルを頂きました♪
e0142189_032232.jpg

何を頂いたかは忘れましたが、雰囲気を味わうだけでも価値はありますねw
昼間は海を堪能して、夕方から夜にかけては素敵な空間でカクテルを頂くなんて。。。
グリヤはアメッドのウットリ担当になりそうですねww


↓色からすると、モヒートでしょうか??
e0142189_033963.jpg


↓アメッドの海とアグン山に乾杯♡
e0142189_0505.jpg

e0142189_052517.jpg


↓夕空にアグン山の頂上付近だけが見えました。
e0142189_054128.jpg


↓暮れゆく空。
e0142189_063412.jpg


↓赤く染まった空が綺麗♪
e0142189_06493.jpg


↓日没後の雰囲気です。
e0142189_07280.jpg

女性だけでお酒頂いてる場合じゃないですねww


↓マダムKさんに差し上げた画像です。
e0142189_073424.jpg

ご本人の希望で撮られたショット。素敵でした!


↓下のレストランで食事を頂きます。
e0142189_0866.jpg


↓キャンドルの明かりがロマンティックなレストランです。
e0142189_082737.jpg


↓頂いたものは、画像から推測してくださいww
e0142189_18165253.jpg

ピザがとっても美味しかったことだけは覚えています^^


↓しっかりデザートまで頂いていますね。
e0142189_1817361.jpg


食後、またガランカンギンまで送っていただきました。

私が初めてアメッドに滞在した時と比べると、お宿の種類・選択肢が増えましたね。
でも、今やバリ中でお宿が増えたりお店が入れ替わったりと凄まじい変化をしています。
次回行く時には浦島太郎状態になっていそうな予感ですww



*上記の情報は、全て2013年10月時点のものです。



そして、残念ながら今年亡くなられたマダムKさん。
実はこの時初めてお会いしました。
今年の春の大阪出張中、703さんと3人でお食事しましょうということになりましたが、
この時私が体調を崩し、
仕事先にご迷惑おかけするわけにもいかず残念ながらキャンセルさせていただきました。
そして予想外にも仕事場まで会いに来てくださったのでした。

ご一緒させていただいた時間は短いのですが、小さな接点ながら推測できるお人柄は、
いつも明るく遊び心があって強く逞しい、そして情に厚く思いやり深い。
そんな印象深い方、なのです。

バリではこの時期ガランカンギンで滞在が重なったこと、
バリアスリやグリヤでご一緒したこと、これら限りでしたが、
このトピはその大切な思い出の一部を書き残す意味で貴重な投稿になりました。

最後に、マダムKさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-11-19 21:17 | BALI*East | Trackback
2014年 11月 09日
安らぎのひととき(後編) ** Galang Kangin Bungalows  October 24-26, 2013 **
e0142189_18241100.jpg

2013年10月のガランカンギン滞在。

前編に続き、後編に参ります。(前編の記事はこちらです)



滞在2日目の朝。

アメッドの新たな1日が始まります。



↓こちらはガランカンギン前の浜辺。
e0142189_18233524.jpg

ローカルたちの生活風景が、朝の光の中キラキラと輝いて見えます。


アメッドのビーチは黒砂。
こちらの浜は小石混じりなので歩きにくいのですが、海の中はお魚が多くて楽しいのですよね。
バリでは今まで乾季にシュノーケリングをしたことはなかったのですが、透明度も高かったように思います。


↓ジュクンを浜に上げている人たち。
e0142189_18243568.jpg

バリの漁師さんたちは、このジュクンで漁をするそうです。

e0142189_1815512.jpg

この浜ではバリ島西部のスミニャック辺りとは違い、ローカルの生活がより身近に感じられました。

以前、「アメッドの人たち」とういタイトルでUPしています。記事はこちらです。


↓この朝、ガランカンギンで飼われることになったレトリバーの Dody。
e0142189_18542026.jpg

マンクーさんとソラちゃんにシャンプーされ、むっちゃんが洗い流していました。


こちらには既にワンコやニャンコ、鳥までいます♪
以前は確かジャコウネコまで飼ってらしたような記憶がwww
むっちゃんとマンクーさんは動物好きで優しい方たちです。
愛情をいっぱいもらって、すくすくと育っていくことでしょう^^


この Dody についても既にUP済みです。
↑の「アメッドの人たち」と同じ内容ですが、記事はこちらです。


↓703さんから、子犬がご飯を食べてると聞き見に行きました。
e0142189_1815495.jpg

犬好きの私、この場に居合わせたことが嬉しくてたまりません♡


↓1回目のシュノーケリング後、併設されている MaMa Cafe でランチを頂き寛いでいるところです。
e0142189_1713432.jpg

目の前の海でシュノーケリングをして、お腹が空くと水着のままこちらでランチ♪
喉が渇くとジュース。。。
そして海遊びが終わるとお部屋のシャワーへ直行!
このスタイル、ストレス・フリーで嵌りそうです^^


↓こちらは滞在3日目の昼、MaMa Cafe でチェックアウトの後に頂いたランチです。
e0142189_11214313.jpg

こちらは確かシーフード・サテだったかと。
とても美味しかったのを覚えています。


↓MaMa Cafe の色々。
e0142189_1127824.jpg

左上が朝食のブブル、左下が滞在2日目のランチに頂いたナシゴレンです。
どちらも美味しかったですよー♪


↓最後にむっちゃんとマンクーさん一家の新しい家族、Dody。
e0142189_18323848.jpg

この画像は一年前のものですから、今はもっと大きくなっていることでしょう。
子供たちともすぐ仲良くなったみたいですし、
今頃はきっとガランカンギンのアイドル的存在になっているのかな^^

次回、また会うのが楽しみになりました!!



目の前の海は綺麗ですし、お魚さんたちは可愛いですし、お宿は居心地良いですしww
むっちゃん一家も大好きだし、こちらは来年もリピ確定ですね。



さて次回は、

ガランカンギン滞在中、
夕日鑑賞&夕食で使用した The Griya Villas & Spa の Safka Restaurant & Terrace に参ります。

その後は、2012年10月に滞在した同じアメッドの Villa Bukit Segara に続きます。


*上記の情報は、全て2013年10月時点のものです。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-11-09 07:00 | BALI*East | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 08日
安らぎのひととき(前編) ** Galang Kangin Bungalows  October 24-26, 2013 **
e0142189_18423153.jpg

2013年10月の渡バリ、

続いてはアメッドのガランカンギン滞在に参ります。
(Galang Kangin Bungalows のご案内はこちら






鳥の鳴き声には不思議な力があるのでしょうか。


鶏のように毎朝時をつくるガランカンギン オーナー、マンクーさんの鳥。

休日朝寝坊派の私ではありますが、

不思議なことにこの鳥の鳴き声には心地良さを感じました^^


勿論、鳴き声は鳥の種類によって様々ですし個体によって声が違うでしょうから、

心地よく感じられない鳴き声ですと煩わしく感じられるかもしれませんが。



我が家にはメロン(犬)とリン(猫)がいます。

今までに鳥を飼ったことはなく、

鳥の素敵な色に惹かれはしますが、特に飼う程には関心を持ったことはありませんでした。


でも、朝マンクーさんの鳥の鳴き声を聞いていると、

頭も体も気持ちよく目覚められたのでした。

もしかすると、体内時計が狂ってる朝寝坊さんには必要なペットなのかもしれませんww


しかし、もし家の中に犬と猫がいて、更に鳥が増えたら。。。

それだけでトムとジェリー的騒ぎが2倍になりそうです。

メロン、リンを追いかける⇒リン、鳥を追いかける⇒鳥大声で叫ぶ⇒そんな生活はありえない。。。

家に帰るのがそら恐ろしくなりそうですから、想像するだけにしておきます^^;








さて、初めてこちらに来たのは2009年の秋。


ガランカンギン・バンガローには
ダイビングやシュノーケリングを扱う MaMa Dive と、レストランの MaMa Cafe が併設されていて、

タイチョやはるららさんの企てにより、
バリ好きなブロガーさんたちがMaMa Cafe に大集合したのでしたww
(その時の記事はこちらこちらから)



時が経つのは早いもので、あれから5年の歳月が流れたのですね。


以降、何度か MaMa Cafe にお邪魔し、ランチなどを頂いていましたが、
滞在は今回が初めて。
とても印象深い滞在でした。


それではガランカンギン滞在、
こちらも画像多めで一気に参ります。



↓まずは、サヌールからアメッドへ向かう途中、車窓からの風景を。
e0142189_18434556.jpg

こんなアーティスティックなライステラスがバリには沢山あります♡
車窓からの風景は既にUP済です。こちらからどうぞ。


↓そしてガランカンギンに到着です。
e0142189_193474.jpg

こちらは日本人のむっちゃんと旦那様のマンクーさんが切り盛りされているお宿。
綺麗な海が目の前、大好きなシュノーケリングにはもってこいなお宿なのです♡
今回ダイビングは体調的に無理とむっちゃんから判断されましたが、
でも私にはシュノーケリングで十分ですwww


↓旅には、出会いがあれば別れもあります。
e0142189_17394660.jpg

到着早々、帰国される方が空港に向けて出発されました。


↓そして、レインボーカラーの703さんが出迎えてくださいました(右の画像)
e0142189_1914111.jpg

左の画像、手前がむっちゃん家族が居住されてるエリアで、画像のずっと奥が滞在した Sea View Room です。
目の前は絶好のシュノーケリング・ポイント。
海で遊んだ後、水着のままシャワーへ直行できるという最高の環境なのですね^^
アメッドで、海遊びメインでお考えの方にとってはかなりポイント高いお宿と思いますwww


↓お部屋へ。
e0142189_18145312.jpg

Sea View Room は二階建て。
ホット・シャワー付きで、1階はエアコン、2階はファンになります。

通されたお部屋は、一番手前のツイン・ベッドのお部屋です。
ソファーにテーブル、ドレッサーに冷蔵庫、ホット・シャワー、エアコン付き。
海遊びで利用するには十分に居心地の良いお部屋です^^
そして、荷物が多い私向けに、むっちゃんが予め洋服を吊るせるように工夫してくださっていましたw
有難いことです♪

又、MaMa Cafe では WIFI が使えるのですが、お部屋では使えません。
ですが、今回滞在したお部屋内の立ち位置によっては(ドレッサーのある壁面からベッドにかけて)、
ギリギリ WIFI 電波が拾えました♪
そのお隣や更に奥のお部屋は WIFI 使えませんから、このお部屋がギリギリ WIFI 電波拾えるようです。
(恐らく、天候などの条件により電波が弱くなって拾えないこともあるかと思います)


↓夕焼けを観にビーチに出てみました。
e0142189_1827282.jpg

滞在中の欧米ご夫婦も写真を撮っていましたね^^
素晴らしい夕焼けです♡


↓日没後の MaMa Cafe にて。
e0142189_1830326.jpg

703さんとお食事することになっていたのですが、
その前に MaMa Cafe でビンタンを頂いていましたww


↓向かったのは、The Grill。
e0142189_0522035.jpg

こちらで新鮮なお魚料理や海老を頂きたかったのですが....

この日はガルンガンの翌日でした!
ガルンガンからクニンガンまでの間はローカルの皆さん大忙し。
漁師さんもお魚を捕ってる場合ではない?
ということで漁を休んでいるローカルさんが多く、
オーナーの女性が仰るには、こちらのレストランと契約されている漁師さんもお休みとのことでした。。。


*ガルンガンとクニンガンについて。
こちらによると、
ガルンガンは家寺や村の寺院に天上界の神々や自然霊、祖先霊が降り立つ日。
バリの人たちは供物でもてなし祈りを捧げるのだそうです。
そしてクニンガンは、ガルンガンの10日後に神々や自然霊、祖先霊が天上界に帰る日なのだそうです。
日本の迎え盆 と送り盆のような関係に似ているでしょうか。


↓お魚類のメニューは食材が無いのでそれ以外のお料理を頂きます。
e0142189_18161352.jpg

この時の感想は、、、正直はっきりとは覚えていません。

ザ・グリルの以前の記事はこちらです。



後編へつづく。


*上記の情報は、全て2013年10月時点のものです。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-11-08 17:59 | BALI*East | Trackback | Comments(0)