カテゴリ:ひとりごと( 8 )

2017年 07月 06日
アメッドで浄化されて、ウブドでチャージする。
e0142189_16411424.jpg
久々の渡バリ

到着早々大変なことになり、
お医者さんに往診していただいたりして
皆さんに大変ご迷惑、ご心配おかけした旅でした。

今振り返ると、
もしかすると、
バリの神様が私の体のことを思い、
アメッドでは体内の悪いものを出しきって、
ウブドではエネルギーチャージしなさい、
と言っていたのかもしれませんねw

デトックスとエネルギーチャージの旅。
やっぱりバリは良いなー
と気付かされた貴重な旅だったのでした((o(^∇^)o))
まだおわってないけどねw

mero

e0142189_16425958.jpg
e0142189_16400848.jpg
e0142189_16391969.jpg
e0142189_16380840.jpg

[PR]

by slow-foxtrot | 2017-07-06 16:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 23日
ウブドの風景Ⅲ
e0142189_14425232.jpg


2011年6月、ウブド、滞在先のお部屋からの風景です。

年が明けたと思ったら、
あっという間に春の足音がすぐそこに🌸
出会いや別れ、嬉しい再会や思い出、一生に一度にしてほしい悲しい出来事とか、色々有りすぎた40代、
感慨に耽る間もなくそのうち50代にこんにちは、となるのでしょうね。

近頃友人との会話で、
老後の移住先は何処が良いとか保険はどこが良いとか、
年金より運用だとか健康維持のために始めたことなどの話題が大半を占めるようになり、自分はどう考えても中年であって若者ではないな、という現実が足下に転がっていたのだけど、
考えようによっては悪くない、むしろ明るい気がするのはポジティブすぎ?w
占い師によると、私にとって何やら50、60代~は実りの時を迎えるそうで、40代よりも楽しそうな気配だし💓
人間でいうと80歳位のメロンも、しっかり老後を楽しんでますよーw
健康さえ維持できれば、
ちゅ、、中年も悪くないwな今日この頃であります😊







[PR]

by slow-foxtrot | 2017-02-23 14:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 04日
Offering of Flowers and Folded Origami Cranes
e0142189_17513963.jpg

ここ数日、鶴を折り続けていました。


幼い頃はよく作っていましたが、最初は折り方すら忘れいて。
でも一つ完成させると作り方のコツを思い出すようで、
気付くと3日で200羽近く折っていました。


1000羽折ることで病が治り長寿がかなうという千羽鶴。



一つ一つ心を込めて、
1日も早い回復を祈って。


何人もの方が祈りを込めて鶴を折っていました。


ある人は、生まれてこの方 鶴を折ったことがなく、
だから、たぶん無理かも、と弱気なことを言っていました。

でも、心を込めた鶴25羽、ネットの画像を参考に一生懸命折ることができた、と。
どんな鶴よりも思いが込められていたに違いありません。


e0142189_1751277.jpg


それくらい、皆あなたのことが大好き、でした。



meroちゃん!
と、よく呼びかけてくれるひと。


困っていると必ず助けてくれるひと。


お酒と詩とジャイアンツと Rolling Stones が大好きなひと。


出張中 迎えるお誕生日にはお祝いに連れて行ってくれるひと。


おどけてみせて、その場の空気を和ませてくれるひと。


いつも笑顔で話しかけてくるひと。


でも実は繊細なひと。


今 一つ一つの思い出が、頭の中を走馬灯のように駆け巡っています。


e0142189_17515084.jpg


この画像は、サンフランシスコ伯父宅の近くの海岸です。

海岸沿いの遊歩道には可愛いお花が沢山咲いていました。



痛みで辛かった日々ももう終わり。






可愛いお花と折り鶴を捧げます。


やすらかに。




[PR]

by slow-foxtrot | 2014-05-04 21:02 | ひとりごと | Trackback
2013年 08月 18日
バリの香り、水の音。
e0142189_15471548.jpg

暑い日が続きます。

なかなか快適な気温にはなりませんねー

九州にて、一年で一番暑い時期を過ごし、
頭がクラクラしたり
時に熱中症になりかけたりしていると、
何となく切なくなってきます。


でもそんな時、
町中に溢れるクマモン入りの企業広告を見かけると、
クマモン効果ってすごいなー
それにこの暑さの中、イベント参加だって頑張ってる。
あんな大きくてメタボ体型なのに、
キレのある動きやダンスを披露するクマモン。
クマモンの中で汗だくで頑張ってる誰かさんを思うと
クマモンの中身のあなた、尊敬するよ!と素直に思う。
私も負けてられない!って思うのです。
単純ですね(^_^;)

さて、この暑い日々、
どう過ごしていらっしゃいますか?

とにかく私は、この暑さ、過ぎ去るまで頭を下げて耐ぬこう!
作戦で行く予定です。
大事なのは気持ち!
かき氷でも頂きながら目から涼しげな画像を取り込んで、
心の中に無理矢理風を吹かしちゃいましょう。
涼しくなるかもしれません♪


さて、
トップ画像以外は全て去年秋バリの画像です。
さぁバリの香り、水の音、感じられるかなー?

e0142189_15472916.jpg

ジャーンプ!したいよねw
ここは私が初めて渡バリした時に滞在したエリアにあるホテルです。
潮と南国のフルーツが混ざりあった香りがしてきそうw

e0142189_15473647.jpg

e0142189_1547462.jpg

お花が太陽の光を浴びて輝いてますね。
あまーいお花の香りも♪

e0142189_15475241.jpg

ここは東の横綱。
シークレットガーデンのような赴きです。
ここでは、打ち寄せる波の音と鳥の声が聞こえて来るのでしょう。

e0142189_1548096.jpg

ここでもジャーンプ!したくなりますね!

e0142189_1548975.jpg

ここは青い青い海がある場所。
元々プライベートヴィラとして建てられたヴィラです。
プールが浮き上がってるように見えます♪

e0142189_15481662.jpg

空が広ーい。
耳の奥から何かが聞こえてきそうです。

e0142189_15482214.jpg
e0142189_15482817.jpg

最後は大好きなエリアから。
アユン川の水音が聞こえてきそう。
耳をすませてみましょう。
鳥のさえずりも。
聞こえてくるかな?

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-08-18 00:09 | ひとりごと | Trackback | Comments(10)
2013年 03月 13日
** Thank you for giving me this wonderful life **
e0142189_20323037.jpg


あなたがくれたこの名前は

いくつの願い込められてるの

そこから見えるわたしの素顔は

誇れるものですか


あんなに嫌いで

飛び出した故郷


家族の声も

ただ重くて

苛立っていたよ



そんな姿はあなたからすれば

泣き続けた幼子の頃と変わりはなく


いくつになっても同じだと

子供扱いするばかりで

認めてくれる言葉もないまま

会えなくなるなんて…

e0142189_20352828.jpg


年に一度の誕生日だから

照れずに言うよ

「産んでくれて、ありがとう」


あなたがくれたこの心は

やさしい人を選びました

自分じゃなくて

家族の笑顔を 願ってる人



いつか 会ってください


真白な百合を

写真に飾ろう


聞いてもいいかな

認めてくれるかな

この生き方を



誕生日には真白な百合を ;
TBS日曜劇場「とんび」主題歌

作詞︰福山雅治

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-03-13 20:39 | ひとりごと | Trackback
2013年 02月 24日
ひとやすみ。
e0142189_22584557.jpg

努力したからといって必ず報われるわけではない。

ちょっとした間違いで、それまでの努力が水の泡に。
そんなことはこの世の中に数多くあります。



でも、


努力したことで無駄なことはない、と信じているし、

諦めなければ、
必ず未来に繋がる希望の光が見えてくる、と。



だから、


悔しくて悲しくて仕方ない....

でも笑顔をやめない。


辛くてどうしようもなくなって消えてしまいたい....

でも歩くのをやめない。



必死でもがいている。

そんなあなたを見てる人が必ずいます。


だから、

前に進むことを諦めないで。

休んでもいいから。



大地を洗い流す雨。

翼をたたみ、

束の間の休息にしましょう。

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-02-24 22:12 | ひとりごと | Trackback
2013年 02月 06日
LIFE is BEAUTIFUL
e0142189_2032285.jpg

LIFE is BEAUTIFUL


1997年公開のイタリア映画 La vita e bella(日本では1999年公開)
監督・脚本・主演を務めたのはロベルト・ベニーニ。


映画の中で、強制収容所に連行された父子。


「これはゲームなんだ」


父グイドが息子ジョズエに伝えた言葉です。


それは、息子ジョズエを怯えさせないための必死の嘘。

(生き抜いて)得点をかせぎ、大好きな戦車を得るためのゲームなのだと。


父グイドは、自分の命をなげうって恐怖を和らげ妻と息子の命を守リました。

この映画を観た当時、
「人生は素晴らしい」というメッセージを切ない気持ちで受けとめた記憶があります。



少し前、母が言いました。

「あの子は何のために生まれてきたんだろう」と。


もしこの言葉が私に向けられていた言葉だとしたら、
きっと耐えられないほど重く切ない言葉です。


とても大きな方、でした。

心も体も。


威圧感を与えないよう、いつも腰を屈めてくれる人。

何があっても変わらぬ笑顔の人。

どんな時も私の味方でいてくれる人。

いつも自分のことより他の人のことを優先して考えてくれる人。

これらの記憶からくる安らぎは、
私にとってあなたという存在が生きていた証でもあります。


幼い頃から重篤な病を患い、
心臓の手術を繰り返えしてきました。

もう、助からない。
そう何度も医者から言われたあなた。
生き長らえるには奇跡が必要でした。


でも知っています。

母はいつも
「あの子は何のために生まれてきたんだろう」と言っていましたが、


あなたには幸せな時間、もありました。


笑顔溢れる大好きな家族に囲まれた幼き日。

大好きな北海道の自然を体全体で感じながら登山したこと。

温泉に行って盆踊りしたこと。

皆で大笑いしたこと。


そして、ふと、
昔観た LIFE is BEAUTIFUL を思い出しました。

人生は素晴らしい。

切ない映画だったけれど、魂の輝きを見た気がした。


そしてあなたも....

最後の最後まで、自分のことより他の人のことを思いやり優先して考えていましたね。

おかれた環境も時代も全く違うけれど、
同じ魂の輝きを感じます。


私が生きている限りずっと、

心の中であなたの魂は輝き続けています。

安らかに。

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-02-06 00:18 | ひとりごと | Trackback
2013年 01月 24日
Dear my precious
e0142189_0563968.jpg

大切な人へ。

今、

伝えたいことがあります。


ある方は....

長年連れ添った最愛の伴侶を亡くしてしまいました。

どれだけ彼女を愛していたか、
どれだけ数えられないほどの幸せな思い出があったのか。
昔の幸福な日々を思い出しては嘆き悲しみ、
いっそ自分も逝ってしまおうか、と悲嘆に暮れた日々を送っていました。

でも、
あなたは誰かさんより幸せです。

人を愛する喜びを知り、人から愛される幸せを享受することができたのですから。
その思いは何十年経っても輝きを失うことなく、
心の中に大切にしまわれていることでしょう。


大切な人へ。

今、

伝えたいことがあります。


ある方は....

好きな人に好きと言えず、長い間一人身でいました。

彼女に憧れ尊敬し、いつしか恋焦がれている。
でも断られた時のことを恐れ、今後も親友のような関係を続けていよう、
と思っているのでした。

一生のうち、何度か挫折するかもしれません。
でも、挫折を乗り越えた数だけ人は大きくなり、心の痛みも分るようになります。
心の痛みを知った人は、自分の心の中を覗き物の本質を見極め、
最終的には人を愛する大切さをより知ることになります。
哀しみを宿った瞳の奥から放たれる輝きを失うことはない。
だから恐れず自分の想いを伝えてください。

もしかして断られるかもしれません。

でも、
あなたは誰かさんより幸せです。

人を愛することの大切さを知ったのですから。

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-01-24 13:56 | ひとりごと | Trackback