カテゴリ:San Francisco( 20 )

2016年 07月 02日
Hawk Hill @Sausalito April 2016
e0142189_1935540.jpg

久々の渡米。


Alison のサイクリングコースになっているホークヒルへ。

昼間と夕暮れ時の2回、行って参りました。




トップ画像は展望エリアから更に上、車が入れない場所からのもの。

空が近く感じられる丘。


素敵だったな~^^

e0142189_1932555.jpg

こちらは車が入れる展望スペースからのもの。

やっぱりサンフランシスコ、好き♡

[PR]

by slow-foxtrot | 2016-07-02 19:10 | San Francisco | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 08日
Ocean Beach
e0142189_19373899.jpg

太平洋を望む絶景ポイント。




断崖上、Cliff House の辺りから見渡す Ocean Beach です。
2年前に見て以来お気に入りの風景で、特に夕方には太平洋を背景にダイナミックな光景が広がります。




そして Beach Chalet のある辺り。

人や犬、車、街灯、建物、そして雲。
全てのものが柔らかい光に包まれて、アーティスティックなシルエットを生み出します。
この画像は、お昼を少し回った時刻のものですがとても素晴らしかったですね。




先月下旬から今月5日までサンフランシスコに行って参りました。
今や恒例になりつつあるサンフランシスコへの旅。




数年前までとは異なり、近頃は人の機微に触れるような旅を求めています。
仲良くしてくださる親類や友人の元気な顔を見る為、
そして彼らを笑顔にするため、思い出を作る為の旅。
良いこともあれば、決してそうではないことも多い人の一生。
そんな事を見つめなおす大切な旅。
きっと今の私が自然と求めているものなのでしょう。


e0142189_1938173.jpg

太平洋から吹く風に乗って大きな雲が流れてゆきます。

e0142189_19381280.jpg

この彼方に日本があるのですね。


数字だけで見るとあまりピンときませんが、東京ーサンフランシスコ間の距離は 8,280km だそうです。
行きはジェット気流に乗るとサンフランシスコまでは9時間ちょっと。
この路線の時差ボケ対処法は、とにかく機内で眠ることだと思っています。
時に本を読んでしまったり映画を観て後で後悔することになるのですけど、それも旅の思い出です。

帰りは11時間ちょっとかかるのですが、私は機内で眠れる人ですから食事以外は殆ど寝ています。
スリッパを履き、好きな音楽を聴きながら眠るのが一番ストレスを感じずにすむようですww
行きはともかく、帰国後の時差ぼけは今のところ一切ありません。
遠いか近いかの感じ方は、その方の慣れや準備次第なのかもしれません。


近いようで遠い国アメリカ、と長年思っていました。
単に距離の話だけではなく、気持ちの上でも。
でも近頃思います。
国を通して人を視るのではなく、純粋にその人自身を視る。
これからの時代、とても大切なことのように思いました。




次回からは、
2012年2013年 秋バリのウブド滞在と、今回のサンフランシスコを混ぜて投稿して参ります。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-12-08 20:16 | San Francisco | Trackback
2014年 06月 19日
サンフランシスコ旅2014 ⑤ <Twin Peaks & Grandview Park>
e0142189_1117327.jpg

サンフランシスコの中央に位置している Twin Peaks(詳細はこちらで/英語です)


サンフランシスコ観光では欠かせない絶景スポットですね。

過去2度来たことがありますがどちらも夜。
まるで濡れた大地に宝石をちりばめた様な幻想的な輝き。
眼下に広がる素晴らしい夜景に、寒さも忘れ感動したのを覚えています。
一昨年年末の画像はこちらで。


一度明るい時刻に行ってみたかったので、
Alisonに連れて行ってもらいました。


夜には寒く感じられただけの風。
それが日中だと爽やかに感じられるから不思議です♪

鳥の目線、というのでしょうか。
風を感じると自分が鳥になったような気分になります。



別の日、Alisonがとても良い場所があるということで立ち寄ったのが Grandview Park。
(詳細はこちらで/英語です)


↓Grandview Park
この階段を上ります。
e0142189_21135629.jpg

グランドビューパークは、ツインピークスから近い Inner Sunset に位置していて、
Moraga St と 14th Ave が交差する小高い丘にあります。


↓太平洋側です
e0142189_21145192.jpg

きっと夕日時は素晴らしい眺めでしょうねー
ツインピークスよりも街が間近に感じられます♪


↓更に上に上がると
e0142189_21143896.jpg

ベンチが用意されている場所があります。

↓ゴールデンゲート・パーク、その奥にはゴールデン・ゲート・ブリッジの先端がw
e0142189_211509.jpg

画像はありませんが、この右側にはダウンタウンも見えました。

眺めも良いですし、ツインピークスよりも街全体が間近に感じられる分私はこちらの方が好きなのですが、
穴場的な場所ですので、ラブラブなカップルに先を越されていると長時間はいられないかもしれませんねwww

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-06-19 19:05 | San Francisco | Trackback
2014年 06月 16日
サンフランシスコ旅2014 ④ <Pillar Point Harbor>
e0142189_18394117.jpg

Alison とサンフランシスコを南下します。


行先は Half Moon Bay の北側に位置する Pillar Point Harbor


Alison が子供の頃何度か訪れている場所です。


San Mateo County Harbor District
商業漁船やプレジャーボートの Home Port として使用されています。


↓漁師さんが大きなお魚を持っていますw
e0142189_18364585.jpg

とても分かりやすい看板ですね。
大きなレストランです。


↓人が沢山集まっていました。
e0142189_18373423.jpg

校外学習のようですが、恐らく漁師さんの船を見学、説明を受けているのでしょうか。
漁船というものを間近で見たことがないので分かりませんがw


↓ハーバーより少し北側にある古い桟橋。
車をこの桟橋の近くのパーキングに入れ、お散歩します。
e0142189_18411336.jpg

現在使われていないようですが、古いだけではなく何となく趣きがありますね。


↓桟橋近くにあったユニークな看板。
e0142189_18412757.jpg

こんな看板ならいくつあってもいいなーww


↓子供たちが元気に走り回っています。
e0142189_1840471.jpg

沖には防波堤があり穏やかな入り江になっています。
子供たちやワンコが遊ぶにはもってこいな場所のようですね。


↓お花が咲いています。
e0142189_18382394.jpg


↓右端に岬が見えました。
e0142189_18381138.jpg


↓岬の先端にPillar Point Harbor の看板がありました。
e0142189_18401737.jpg

ここまでが Pillar Point Harbor ということでしょうか??
岬の向こう側に行ってみます。


↓干潮時、岬の向こう側(反対側)は子供たちの遊び場になっているようです。
e0142189_1839214.jpg

伯父によると、この辺りは干潮時でも稀に大波が打ち寄せ死者が出る危険な場所なのだそうです。
潮が満ちるのは速いから気を付けてねー


↓海洋生物観察にも良さそう。
e0142189_18391969.jpg

子供だったら間違いなく夢中になりそうです^^
次回来るときはビーチサンダル持参で行きましょ。


↓ワンコが海に浸かっていましたw
e0142189_18392918.jpg

長毛、多毛、そんな感じのワンコ、
暑いのでしょうか。


↓すぐ先は大波が打ち寄せています。
e0142189_18395173.jpg

サーフィンできそうな波ですねw

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-06-16 18:48 | San Francisco | Trackback
2014年 06月 13日
サンフランシスコ旅2014 ③ <Union St. 散策>
e0142189_1550302.jpg

今年4月のサンフランシスコ滞在に戻ります。


近くには高級住宅地があり、
お洒落で上品な雰囲気が漂うユニオン・ストリート。


ファッショナブルなブティックやカフェ、レストラン、セレクト・ショップ等が立ち並ぶ様子はまるで青山、表参道。

観光というよりは、
ここで生活していて、まるで休日をショッピングで過ごしているかのような気分にさせてくれます。
程違和感なく歩ける通り、貴重です。


e0142189_15535110.jpg

ある程度サンフランシスコの観光地には足を運んでしまった私。
Alisonの提案から、一緒にこの通りを散策してみることになりました。


↓お店の前の車を飾り付けてるスタッフさん。
e0142189_15511230.jpg

イースターの時期だったのですが、そのためでしょうか?

ユニオン・ストリートには様々なセレクト・ショップがありますが、
銀座の文房具専門店 伊東屋が海外初出店した「itoya topdrawer」も見かけました。
銀座の大型店とは違い小型店舗ですが、とってもお洒落な雰囲気でしたね。


↓Alisonお気に入りのお店発見!
e0142189_15521769.jpg


↓ここは、↑のお店がプロデュースするクッキング・クラス。
e0142189_15512675.jpg

一度Alisonとレッスン受けてみるのも楽しそう♪

↓ショップの方に入ってみます。
e0142189_15514231.jpg

奥はクッキング・クラスと繋がっていました。
Alisonがミニカップケーキを作る為の道具を沢山プレゼントしてくれました!
実はニューヨークへ一緒に行った時に食べそこなっていたのですよねw
ってプレゼントされたのはいいのですが、まだ作っていませんー^^;
Alison、頑張ります。。。


↓更にユニオン・ストリートを進むと、お洒落な小道を発見しました。
e0142189_15523776.jpg

アプローチからして惹かれてしまったのですが、
ここ、素敵ですよね?

e0142189_15525094.jpg

どんなお店かも知らないまま入って来てしまいました。


↓上と下があります。
e0142189_1553636.jpg

上が何かは分からなかったですが、下はステーショナリー類のセレクト・ショップでした。


↓上の階から下のショップを見て。
e0142189_1553233.jpg

素敵なショップでしたので、ここでお土産を買うことにしました。


↓いくつか購入しましたが、お気に入りはアメリカならではのこちら。
e0142189_15555655.jpg

アメリカ紙幣の紙を製造している歴史あるCrane&Co.
色も紙質もデザインも気に入りました。


↓さぁ、またお散歩開始です。
e0142189_15533766.jpg

またデコレーションされた車発見ww
今度はピンクの水玉で耳まであります^^
アメリカにはこんな楽しい習慣があるのですねー
ちょっと驚きました。
[PR]

by slow-foxtrot | 2014-06-13 00:49 | San Francisco | Trackback
2014年 05月 03日
サンフランシスコ旅2014 ② <Yosemite National Park ~公園内編~>
e0142189_12291624.jpg

移動編に続き(記事はこちら)、公園内編に参ります。



ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)


アメリカ、カリフォルニア州の中東部、
シェラネバダ山脈の西山麓に広がる3081㎢もの面積を持つ自然保護を目的とした国立公園です。

1984年、ユネスコの世界遺産に登録。
今では年間350万人以上が訪れる、アメリカで最も人気の高い国立公園の一つなのだそうです。


何百万年もかけて氷河に削られ今の形になった岩山や渓谷。
白い花崗岩の山々、広がる草原、様々な野生動物たちが住む森や小川。
人が集まる場所は公園全体のわずか1%にも満たないとのこと。
ここは自然の宝庫。
そんな場所がアメリカにはあるのですね。

e0142189_18393816.jpg

あるがままの自然。
原生林、というのでしょうか。
木の香りが体を通り抜けてゆきます。
鳥の囀り、瑞々しい緑、可愛いお花たち、水の流れ、滝の音。

こういったものに、人は引き寄せられるようです。

e0142189_11545353.jpg

4月の平日だというのに大勢の人が。
テレビカメラも撮影に来ていました。
Glacier Point という展望台からの眺めが最高に良いそうですが、
この時期(4月中旬)はまだ展望台に向かう道が閉鎖されていて行くことができませんでした。

さて、ヨセミテ・フォールズに向かいます。

e0142189_11555489.jpg

キングコングでも出てきそうな雰囲気ですw
ヨセミテ入り口付近では雨に降られ霧もすごかったのですが、
ヨセミテ・フォールズに到着した頃はこの青空。
山のお天気は変わりやすいのですね。

e0142189_1156667.jpg

滝が見えてきました。

e0142189_1156221.jpg

e0142189_11564564.jpg

木の合間から空が見えました。

e0142189_12134039.jpg

滝までしばしお散歩です。

e0142189_1214519.jpg

水の流れ、木の香り。
癒されますね。
サンフランシスコから4時間近くかかりますが、来てよかった!

e0142189_12141738.jpg
e0142189_12145076.jpg

複数の滝が見えます。
ダイナミック!!

e0142189_12151323.jpg

滝壺までは行けませんでしたが、近くまでは行くことができました。

さぁ、駐車場までお散歩を続けます。

e0142189_1215308.jpg

巨石の脇を通ります。

e0142189_12152939.jpg

倒木。
その向こうに複数の鹿の姿がww
こちらの様子をうかがっているようです。

さて、ヨセミテ・ヴィレッジに向かいます。

e0142189_12163623.jpg

ヴィレッジ・ストア
お土産はもちろんのこと、食料品や日用品まで揃います。

e0142189_12164966.jpg

ここで休憩します。

e0142189_12165940.jpg

メロンとリンへのお土産です。
何日もつことかw

e0142189_12171292.jpg

ゴミ箱の下にリスがいました。

さぁ、Alisonと少しお散歩します。

e0142189_1217212.jpg

人が大勢集まっていました。

e0142189_12173252.jpg

ここまでしますか!!
アメリカではスーパーなどで使うプラスチック・バックを廃止する運動が広がっていると聞いています。
サンフランシスコでは、既に禁止されています。

e0142189_1217443.jpg

色んなことが体験できるようです。

e0142189_12272967.jpg

フェイス・ペインティングwww

e0142189_12274196.jpg

あなたは誰?
有名なマスコットちゃんでしょうか?

e0142189_12275081.jpg

バッフェがありました。

e0142189_1228272.jpg

こちらではゴルフw

e0142189_12281514.jpg

熊を捕獲する仕掛けがありました。
今はまだ冬眠中でしょうか?

e0142189_12283163.jpg

この毛皮はちょっと。。。

さぁ、今回は日帰り小旅行。
そろそろ帰りましょうか。

e0142189_12285326.jpg

ヨセミテのシンボル、ハーフドームにさよならします。

束の間のヨセミテ観光でしたが、自然の中に身を置くって良いですね^^
心から癒されました。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-05-03 19:19 | San Francisco | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 03日
サンフランシスコ旅2014 ① <Yosemite National Park ~SF⇔Yosemite 車窓からの風景編 >
e0142189_16543159.jpg

サンフランシスコ、ベイブリッジから望む朝陽。


雲が邪魔をしていましたが、
その分、幻想的な光景でした。

ハンドルを握るAlisonの隣。
ボーッとした頭で見た日の出は夢のようでもあり、
瞬時に消える脇の景色と同じ位 あっという間の出来事でした。



4月17日から約1週間、サンフランシスコの伯父宅に滞在していました。

滞在中、色んな場所に行きましたが、
今日はヨセミテ国立公園に日帰り旅行した時のことを。



ヨセミテは伯父と伯母 お気に入りの場所。

初めて伯父宅に滞在した高校生の時にキャンプ体験をしたことがあり、
20代半ばに友人たちと日帰りで行ったこともあります。
私自身もとても好きな場所なのですよね。


今回のヨセミテ行きは伯父の鶴のひと声で決まり、伯父とAlison、私の3人で向かいました。

まずはヨセミテまで(から)の車窓風景を。
画像が多いので公園内と分けてUPします。
また、小浜島、去年一昨年のバリについては、今後今まで通り気の向くままにUPして参りますね。


e0142189_1055381.jpg

サンフランシスコからは、渋滞に合わなければ車で約3時間半~4時間ほど。
渋滞に合うとかなり時間がかかるようですので、出発は早朝。6時過ぎでした。

e0142189_10555921.jpg

お日様が出てきました。

しばし、車に乗った気分でご覧ください。

e0142189_16551253.jpg

e0142189_16553317.jpg
e0142189_16554218.jpg
e0142189_1656798.jpg

e0142189_1733198.jpg

街でしょうか。

e0142189_1715453.jpg

まだ雪が残っていますね。

e0142189_172172.jpg

何かおかしい?
以前、山火事があったそうです。かなりの範囲、焼け焦げています。

e0142189_1721662.jpg

山をぬうように川が流れています。
自然の雄大さが感じられる風景ですね!!


↓ここからは、帰りの風景です。
e0142189_17212160.jpg

来た時とは違い最高のお天気です♪

しばし、車に乗っている気分でご覧ください。
e0142189_17214252.jpg
e0142189_17221279.jpg


↓空のキャンバスに描かれた絵のようにも見えますw
e0142189_17235949.jpg


↓空が広いーーーーっ
e0142189_17241313.jpg


↓全て車の中から撮ったものですので、なかなか上手くは撮れませんが牛も発見!
e0142189_17243663.jpg

e0142189_17284270.jpg

アメリカって広いなーと今更ながら思いました。

e0142189_17285492.jpg

e0142189_17292160.jpg
e0142189_17293286.jpg


↓海が見えてきました。
e0142189_1729583.jpg

往復7時間半位かな?
Alison一人で日帰りドライブ^^;
かなり大変だったかと思います。Alison、お疲れ様でした!


公園内編へ続く。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-05-03 19:03 | San Francisco | Trackback
2013年 09月 05日
** サンフランシスコ散歩 おひとり様珍道中?6/24編 **
e0142189_1815740.jpg

Alison とのサンフランシスコ散歩(記事はこちら)の2日後....

一人で再びお散歩にでかけました。


この日は朝から雨が降ったり止んだり。

観光スポットに出かけるには残念なお天気。。。

でも街中なら全くお天気は気にならないし、

こういう時ならではの楽しみ方もあります^^


ということで、

熱いコーヒーとスパを求めて、ユニオン・スクエアにやって参りました。

まずは、暑いコーヒー求めてスタバーへ。

e0142189_1801281.jpg

こちらでは、コーヒーをオーダーする際に名前を聞かれるのですよね。

その名前は、即カップに書き込まれます。
なるほど、これで自分のコーヒーが他人に渡ることはないのでしょう♪

WIFI 使えるので、ここで再度スパの立地確認をします。

e0142189_17595180.jpg

さて、スパ探しスタート!

確かバナナ・リパブリックの近くのはずです。

HPには、住所と電話番号の他に○○通りと○○通りの間という記載がありました。
スパがあるはずの通りを3往復ほど歩くも^^;見つからない。。。
とても簡単な説明だったので、もしかすると逆サイド?と思い、気を取り直して探したらすぐ見つかりました!
スパが入るビルの前にはスパの看板類が一切出ていなかったので、目印はビルの名前だけ。
しかも複数の会社・店舗が入る複合ビル。
これでは分からない筈ですね。

ビルの中に入ると受付があり、男性が立っていたので ○○スパへ行きたいと伝えると、
名前を書くように言われ、受付帳に名前と入館時刻を記載します。

エレベーターでスパの名前があった階へ向かうと、
何か変なんですけど。
沢山お部屋があるのですが、一つとして扉が開いてない。。。

ま・さ・か。

急いでメモしていた電話番号に電話してみると、
音声ガイドが流れ、なんと、この日は月曜日。定休日でした^^;
どうりで、ビルの前に看板らしきものが一切出ていない筈です。
といことで、評判の良さそうなスパでしたが、行っていないのでスパの名前すら忘れてしまいました。

すいません、全くレポになっていませんね。

e0142189_180319.jpg

近くにあるホテルのスパにでも行こうかしら~と一瞬頭を過ったのですが、
この翌日から、スパだらけの街ニューヨークに行くことになっていたので、
スパはニューヨークで受けようと思い直します。

e0142189_1804356.jpg

そして、何も考えず足が海へと向かいます。
海への最短距離を取ろうとPowell St.をフィッシャーマンズ・ワーフ方面へ向かったのですが、
途中で断念。。。
思ったより上り坂が多いし急過ぎ^^;

ユニオン・スクエアに戻り、ケーブルカーの折り返しポイントに行ったのですが生憎長蛇の列。
どうしよう、タクシーじゃ散歩にならないし、やっぱり歩く?
と思って歩き始めたところ、
ラッキーなことに、フィッシャーマンズ・ワーフに向かうケーブルカーが、目の前で信号待ちしていました(笑)
50メートル先の折り返しポイントではあれだけ長蛇の列になっているのに、何故か席には余裕が。
勿論、すぐさま信号待ちしていた数人の観光客と共に乗車しますwww
ケーブルカーはどこからでも途中乗車・降車できるようなので、
もしかすると、これを見越して折り返しポイントでは満席にしないのかしら?

e0142189_1805965.jpg

でも、このままケーブルカーでフィッシャーマンズ・ワーフに行ってしまうのもつまらない。

坂を上り切った場所でケーブルカーを降ります。
そして、海まではひたすら下り坂。
これなら疲れずお散歩できます!

e0142189_1811175.jpg

もう、海はすぐそこ!という場所で出合った道路を走る船(爆)
恐らく水陸両用車なのでしょうね^^

そして、Alisonと2日前に来たフィッシャーマンズ・ワーフにたどり着くのですが、
周辺は激混み。。。観光客だらけ^^;
それを見て、お散歩する気が一気に失せます。

もっと別のエリアに行こう!
と、数日前ガイドブックを読んだ時の記憶を思い出し、
ヒッピー発祥の地、ヘイト・アシュベリーに行くことを思いつきました。

でも、フィッシャーマンズ・ワーフからは行きにくいエリアの筈。
バスに乗ればたどり着くのですが、バス停までは結構歩くしお腹も空いている。。。
結局は、お散歩なのにタクシーでワープwww
なかなかつかまらないタクシーを必至でつかまえ乗り込みます。
この反則行為でこのあとバチが当たりますが何かw

e0142189_1813270.jpg

このタクシーのドライバーさんとの会話が楽しかった^^

運ちゃん「ヘイト・アシュベリーに何しに行くの?」
私「観光」
運ちゃん「もしそこでショッピングするなら、あなたが買うものは無いよー他に行った方が良いよ。」
私「え?でもガイドブックに載ってたので行ってみたくて。あなたは、そこには行かないの?」
運ちゃん「地元の人は行かないー一度行けばもういいかなー」
私「ふーん、そうなんだ。カフェとかもないの?」
運ちゃん「うーん、でも、近い場所に良いところがあるよー。ジャパニーズ・ティー・ガーデン!ここのお茶がすっごく美味しいよー」
私「え?じゃ、ジャパニーズ?私日本から来た日本人だけど?」
運ちゃん「絶対美味しいから、あなたも気に入るよ。近くには美術館もあるし。ヘイト・アシュベリーから歩いて行けるから。」

と、行き方まで詳しく教えてくれました。
私自身お茶好きですが、アメリカでわざわざ日本茶を飲みに日本庭園に行きますか?(爆)
まるでコントみたいな展開に、でも、運ちゃん、とっても良い人みたいだし、
雨が降ってきて寒いし、ヘイト・アシュベリーで良いカフェが見つからなかったら行ってみようかな~
と頭にインプットしておきます^^

e0142189_1814423.jpg

ということで、
ヒッピー発祥の地ヘイト・アシュベリーです。
可愛いものがい~ぱい^^きっとこういうのが好きな人は何時間もかけてショッピングするのでしょう。

e0142189_18210100.jpg

トップ画像含めこんな感じの楽しいお店が沢山あるので、見て回るだけでもとても楽しいのですが、
タクシーの運ちゃんが仰る通り!私が買うべき物は特に無く。。。

e0142189_1822247.jpg

雨が降って寒い。
お天気が良いと暑いくらいのサンフランシスコですが、日没後やお天気が崩れると寒い!
レストランかカフェを探し回るのが辛くなってきたころ、
タクシーの運ちゃんの「ジャパニーズ・ティー・ガーデン」という魔の言葉を思い出します(笑)

私自身、なぜここに来ることになったのか?又は来る気になったのか?は分かりません。
ジャパニーズ・ティー・ガーデンww

e0142189_1823457.jpg

実はジャパニーズ・ティー・ガーデンは、ゴールデン・ゲート・パーク内にあります。

ヘイト・アシュベリーが、ゴールデン・ゲート・パークのすぐ近くに位置しているのですね。
パークの入り口までは、運ちゃんが仰る通りすぐでした。
パーク入り口にいたレンタル・バイク受付のお兄さんに場所を聞き、
パーク内の地図をもらって雨が降ったり止んだりの中、しばしのお散歩です。寒いw遠いw
パークに入ってからが遠いんですけどー(爆)

パーク内にあるデ・ヤング美術館です。↓
ちょうどRichard Diebenkorn展が開催中のようです。
これは観なくては!!
そして、もしかするとお茶もランチもできそう?

e0142189_1825156.jpg

バチはここで当たりました。
美術館は月曜休館です。
そうです。休館日です、今日は月曜ですから(涙)

やっぱりお茶は日本茶。
ということでしょうか?
見えない力で引き寄せられています(笑)


ということで、
ジャパニーズ・ティー・ガーデンです。↓
かなり混雑しています。

e0142189_183773.jpg

昨年秋、京都での長期出張中に素晴らしいお寺やお庭を沢山見学したのですが、
まさかアメリカで、入場料支払ってまで日本のお庭を観るとは思いませんでしたww

お茶する場所、発見しました!↓

e0142189_183361.jpg

池もあり、結構本格的なお庭ですー!!
雨に濡れて、お庭の緑が喜んでいるようです^^

e0142189_1835331.jpg

仏さまも鎮座されていました。

e0142189_184574.jpg

あんな小さい太鼓橋から落ちそうになりつつ、降りてくる人たち(笑)

e0142189_1841649.jpg

日本のお庭は雨が似合うのでしょうか?

e0142189_1843553.jpg

折角なので、このお庭を観ながら煎茶を頂きます。

e0142189_1844947.jpg

でも、和菓子ではなくサンドイッチ^^;
そこがアメリカですww

和菓子があったような気がしますが、
お腹が空いていたのでサンドイッチにしました。

この間、大雨。。。

そして、体力の限界が。
自力ではなく、伯父に電話して迎えに来てもらいました。
やっぱり寒いのは辛いw


次回からは、舞台をニューヨークに移します。
[PR]

by slow-foxtrot | 2013-09-05 19:54 | San Francisco | Trackback
2013年 09月 02日
** サンフランシスコ散歩 6/22編 **
e0142189_1736513.jpg

今年6月のサンフランシスコ滞在に戻ります。


サンフランシスコの観光スポットといえば?

ゴールデン・ゲート・ブリッジやフィッシャーマンズ・ワーフ、
ロンバート・ストリートやアラモスクエア、ヒッピー発祥地のヘイト・アシュベリー、
サンフランシスコを代表する建築物のトランスアメリカ・ピラミッド、
ニューヨークと並びアメリカ最大といわれるチャイナ・タウン、
フェリー・ビルディング・マーケットプレイスに元刑務所だったアルカトラズ島、
眺めが素晴らしいコイト・タワーにツイン・ピークスなどなど。

近くには、
サウサリートにワイナリーで有名なナパ、
国立公園のヨセミテなど素晴らしい観光地もいっぱい。


そもそも数日間の滞在で観光制覇はとても無理な話。。。

サンフランシスコは、
外国からの観光客だけでなく、全米からも観光客が訪れる人気の観光地なのだそうです。



昨年末の渡米で、夜ゴールデン・ゲート・ブリッジを徒歩で渡ったことや、
ツイン・ピークスやコイト・タワーからの夜景鑑賞、
チョコで有名なギラデリやフェリー・ビルディング・マーケットプレイスについては以前ブログの中で触れました。
更に6月の渡米で念願のケーブル・カーに乗ったことや、
ナパのワイナリー巡りについてもUP済みです。
(以前の記事は、こちらのカテゴリーからどうぞ)


さて6月22日のサンフランシスコ散歩。

以前の内容と重なる点もありますが、
チャイナ・タウンからフィッシャーマンズ・ワーフ、
フェリー・ビルディング・マーケットプレイス散策のことを。


ケーブル・カーを降り、ユニオン・スクエアで軽くショッピング。
その後 フィッシャーマンズ・ワーフへ行くことになりました。
最短距離を取ると、サンフランシスコ名物の心臓破りの坂をいくつも上ることに^^;

Alison のアドバイスから、
比較的楽にお散歩できる、チャイナ・タウンを通ってフィッシャーマンズ・ワーフへ抜けるルートをチョイス。

e0142189_1737105.jpg

チャイナタウンのメインストリート Grant Ave. を抜け、生活の香りがする別の通りを歩きます。
メインストリートとは違い、青果店や乾物店などの食料品を販売しているお店が立ち並んでいました。
アメリカなのに、ここは何処?不思議な感覚が湧きおこってきます。
チャイナ・タウンなので当然といえば当然なのですが、
中国語の会話があちこちで飛び交っているのですよねww

e0142189_1738980.jpg

チャイナ・タウンからノースビーチを抜け、
フィッシャーマンズ・ワーフに到着しました!
もうお腹ペコペコですwww
カニが有名なフィッシャーマンズ・ワーフですが、
この時期はシーズンから外れているということでカニは次回の楽しみにすることに。
海が見えるレストランで軽くランチを頂きました♪

e0142189_1747361.jpg

そしてこのレストランの1階のパン屋さんにこんなものがwww
パンで作られた、カメやワニ、カニ!かわいい♡
アメリカ人って意外と器用なんですねー驚きです。

さて ランチの後は、
あまりにも混雑していてタクシーがつかまらないので、
地上を走る muni metro に乗り、フェリー・ビルディングへ。
フェリーに乗って対岸の町に行ってみたかったのですが、
生憎土曜日で運航数が少なく断念。

週3回、フェリー・ビルディングで開かれるというファーマーズ・マーケットへ行ってみました。
新鮮なオーガニック野菜、果物などが並んでいます。

e0142189_17404469.jpg

時刻は午後2時。
もう終わり間際のファーマーズ・マーケット。人もまばらでした。
やっぱり市場は早い時間に来ないとですね!きっと活気あふれる光景が見られるのでしょう。
でもしっかり数種のマーマレード・ジャムをGET

e0142189_17401178.jpg

そして、去年年末にも来たフェリー・ビルディング内へ。
去年ここのパン屋さん Acme Bread で購入したクロワッサンが美味しかったのでもう一度行ってみました。
が、クロワッサンは売り切れ(涙)やっぱりもっと早く来なきゃw
このパン屋さんで作られるパンは有名レストランに卸されているそうです。

e0142189_17411832.jpg

フェリー・ビルディングのマーケットプレイスにはお店がいっぱい!

e0142189_1741110.jpg

アメリカらしい、ベーコン味のチョコを発見^^;
試しで買ってみましたが、うん、何となくベーコンの香りがwww
美味しいかどうかは別として、話のタネにこんなお土産もアリかもしれません。

e0142189_17413276.jpg

フェリー・ビルディングを出て、お散歩してみました。

e0142189_17414922.jpg

これはハイアット・リージェンシーかな?↑
すっごい良いお天気です!

↓ 幼いころ Alison が落ちたという池だそうですww

e0142189_1742136.jpg

水場は憩いの場所になっていました。

さぁ、本日のお散歩はこれまで。
一度バスに乗って帰ってみたかったので、
数ブロック歩いて、Market St. 沿いにあるバス乗り場に向かいます。

e0142189_17421375.jpg

バスの中はこんな感じ。
空いてましたwww

** サンフランシスコ散歩 おひとり様編 **へつづく。

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-09-02 14:32 | San Francisco | Trackback
2013年 08月 09日
三猿@アメリカンバージョン
e0142189_217930.jpg

ベンチに座った、見ざる聞かざる言わざる。

その姿格好が何となくアメリカらしいw


サンフランシスコ、ユニオンスクエア周辺をお散歩中のこと。


この三猿の前にしゃがみこんでカメラを構えている若い男性がひとり。

その撮影風景が微笑ましく、思わず立ち止まってしまいました。
その男性、おサルたちの前で中腰に構えパシャリ。
ちょっと傍から見ると面白い格好である。


まもなく私の存在に気付いたようで、
ここに来て撮って!と、おサルさん撮影のベストポジションを私に譲り、
自分は端の方へ。


どうやら、
私に自分と同じ格好をさせておサルたちの写真を撮らせたいらしいwww


うむむ。
どうしたものか?と思いつつ撮った写真。
やっぱりベストポジションには違いない(笑)


三猿というと日本では日光東照宮の三猿を思い浮かべますね。
でも世界には様々な三猿が存在するそうです。

ちょっと世界中の三猿を見てみたい気もします♪

サンフランシスコ散策中のひとこまでした。

[PR]

by slow-foxtrot | 2013-08-09 11:26 | San Francisco | Trackback