2008年 08月 25日
ホテルを支えるもの~Waka Di Ume(スタッフ編)
いつも感じること。
滞在中に世話をしてくれるスタッフの印象によって、
滞在が楽しくなったり、安らいだり、最悪になったり。
スタッフの質って、ホテルのハード以上にかなり貴重な物としみじみ思います。

長かったワカ・デ・ウメのレポも今日でおしまい。
最後にスタッフのことやサービスのことなど、気付いたことを。


e0142189_15575564.jpg

いつも田んぼの世話をしている、おばあちゃん。何歳くらいだろう?
部屋のテラスから顔を出すと、笑顔で手を振ってくれます。
スタッフではないのですが、貴重な存在です^^
この歳では、かなりハードな作業だろうに。





それでは....
お世話になったスタッフ達をご紹介しま~す!



e0142189_15563332.jpg
毎朝、朝食をサーブしてくれたスミトゥリさん(左)
ロビナに14歳の息子さんがいるそうです。普段、離れて暮らしていて寂しそう。
明日はお休みなので、2時間かけてモーターバイクでロビナに帰るのよ!
と嬉しそうにお話してくれました。

e0142189_1553397.jpg






(右)滞在中、
ランチとディナー時には、彼女がよく世話をしてくれました。
イル(Iluh)さん。若そうだけど既にご主人と子供がいるそうです。
綺麗でしょ?
いつも彼女の独特な、まった~りとした口調で癒されました。

e0142189_15535780.jpg




(左)
とっても感覚が近いと感じたのが彼女。ラスミニ(Lasmini)さん。
彼女もレストランのスタッフです。
一度ネファタリに行ったことがあるそうです。
ブログにのせるから写真撮らせて~っと言ったら、一度撮った写真を自分でチェックしつつ撮りなおし^^♪楽しい方です。
メールアドレスの交換をしました。又、彼女には会いたいな~


e0142189_15541849.jpg
ルームサービス頼んだ時に来てくれたのが彼女。プスパ(Puspa)さん。
お料理を頭に乗せて持ってきてくれました^^スゴワザ。
次回来るときは、写真ちょうだいね~って言ってたっけ。忘れないようにしなければ。

e0142189_15544371.jpg

レセプションスタッフ...すみません名前忘れました。
少し日本語も話せますが、正直分りづらいので英語の方が良さそう^^

レセプションで頼めること

◎ウブド王宮行きのシャトルバスの予約、タクシーチャーターの予約などもしてくれます。
ウブド王宮までのシャトルは時間が決まってますが、急ぎの場合は決まった時間以外にも車を出してくれました。臨機応変にやってくれるようですね^^
この時ウブド中心地では、クレメーションの準備が大々的に行われていたので、シャトルは王宮の手前でストップしてました。

◎無料アクティビティの予約、芸能の定期公演のチケット手配。
こちらでは、曜日別に無料のアクティビティが用意されてます。(ヨガやトレッキングなど)
今回は、運悪く時間帯が合わずに参加できませんでしたが、次回は参加してみたいな~

◎セーフティーボックスの使用。
滞在するカテゴリーによっては、お部屋にセーフティーボックスがありません。
私の滞在したラナイにはありませんでしたので、
最低限のもの、パスポートとEチケット、多額のキャッシュ、使いそうにないカード類などはフロントのセーフティーボックスに預けてました。
その他は、スーツケースの中に入れカギをかけてました。


こちらからは、ワカ・デ・ウメの敷地内の風景です。

e0142189_15472713.jpg

ここの目玉のひとつ。
レストランからの眺め。空が大きいでしょう?
遠くまで見渡せるので、最高に気持ち良いのです。

e0142189_1547553.jpg

レストランから下を見てみると、オジサンが蓮池を掃除中。
目が合って、手を振ってくれました^^

e0142189_15453095.jpg

こちらもレストランから。
手前にオーガニック・ガーデン。向こうに小さく見えるのがカモさんたち。
このオーガニック・ガーデンで作られるお野菜は最高に美味しいので、こちらの目玉のひとつかな?

e0142189_15425782.jpg

ガゼボ。とっても広いです。
ここからは、田んぼがより身近に感じられます^^

e0142189_15434932.jpg

このガゼボは、お料理教室でも使っているようです。
ここで頂く食事も最高でしょうね。

e0142189_1544745.jpg

お料理教室は、シェフが担当。
サブでレストランスタッフのカルマさんもお手伝いしているそうです。
この方、バリダンスもするとのこと。
滞在中、カルマさんの村 ブラバトゥ(Blah Batuh)で行われるオダランに誘われました。
伝統芸能を奉納するため、ラマヤナを踊るそうです!!
行ってみたかったなぁ^^何せ、借りようと思ったクバヤが入らない^^;

e0142189_15432673.jpg

ガゼボの周りにある蓮池です。雫がキレイ^^

e0142189_15573553.jpg

レセプション近くにあった池。
何故か亀の上で座禅を組む仏様?

e0142189_15584371.jpg

ラナイ#6の近くの蓮池です。

ここのスタッフは見かけによらず、本当に気さくです♪
自分の村のオダランに誘ったり、芸能に誘ったり。
又は、メールアドレス交換したりと身近に感じられることが多い!
次回、来るときは私が空港まで迎えに来るからね~なんて言ってたスタッフもいました。
いつか、また滞在したいな。
[PR]

by slow-foxtrot | 2008-08-25 12:36 | BALI*Ubud | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://slowfox.exblog.jp/tb/8516523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ウブドな日々 at 2008-09-03 21:05
タイトル : Waka di Ume Resort
この画から、もう多くを語る必要はないでしょう。 ※(写っている汚いバイク(しかも頬被り手ぬぐい付)は除外して下さい) ここは有名な「Waka Di Ume Resort」です。 しかし、はやまってはイケマセン。 このような高級ホテルに、ワタシなんぞの貧民がお泊り出来ようはずはないのです。 この日は、“とあるお方” から授かった、ここにお勤めするある人物への言伝を伝えに、 やって来たのであります。 しかし、お目当ての人物は夕方からの勤務である、とのことでありまし...... more
Commented by titiang3 at 2008-08-25 15:29
meroさん、こんにちは!
懐かしい顔がたくさんあって嬉しいです~^^
このエキゾチックな顔立ちの方は私は知らないですが、それ以外の人は私があったことのある人ばかりですぅ。
そうそう、ネファタリに行ったことがあるLasmini、私が渡バリ中には必ず遊びにきてくれてるので3回くらい行ってるんじゃないかな?
ネファタリのスタッフやマネージャーとも顔見知りになってます(笑)
この男性スタッフは朝の田んぼトレッキングもしてますよ~。
カルマさんは、あの優しそうな笑顔の男性かな?
ダンスをしていて、以前観においで~って言われたことがあったから想像しちゃいました(笑)

私も最初の滞在の時は田んぼが水を張った状態だったので、翌年また泊まりましたが、その時は稲刈り後(爆)
それから渡バリの時にはレストランに友達に会いに行ったり、写真を持って行ったりしてグリーンの状態も見ることができたけど、やっぱり今度はグリーンの時に泊まってみたいと思ってます^^
Commented by hinata_1130 at 2008-08-27 22:47
こんばんは。
これのレセプションスタッフはこの前言った時に会った気がします、
ほんとここのスタッフの皆さん、感じいいですよねぇ。
スタッフによってホテルの印象が全く変わってしまうってわかります。
バリでは2度と泊まらないだろうなぁってホテルは一つだけでしたが、
居心地悪くって早くチェックアウトしたかった・・・
私が行った4月はけっこう田んぼはフサフサでした、田んぼばっかりは
運だけど、水を張った状態の田んぼもそれはそれできれいですよね。
完璧な丸刈りはちょっと切ないですけど^^;

Commented by mero at 2008-08-27 23:50 x
☆ふふさん~こんばんは。
お返事遅くなってすみません~!
ふふさんは、ここに顔見知りの方が沢山いるのですよね~
何度か行っていると、スタッフの方も覚えてくれるから
再会する時、一段と嬉しいですよね^^!
Lasminiさんは、3度もネファタリに行ってたんですね~
彼女も立派なネファタリの常連さんですね!
あの男性はトレッキングも担当してたんですか~
何でもこなす器用なタイプなんですね^^
贅沢だけど...もう少し日本語上達してくれるといいな~
カルマさん....そう、優しい笑顔の方です!
生憎...借りようとした、クバヤが私の体に入らなかったので、
彼の雄姿は見れませんでした~残念^^。

田んぼの状態ばかりは、運とはいえ....
はげてたりすると、やっぱりショック~
いつ青々とした田んぼが見れると分ると嬉しいのにな^^
私も次回は青々とした時期を目指して行きたいな~

Commented by mero at 2008-08-28 00:07 x
☆ひなたさん~こんばんは。
ひなたさんも、この男性スタッフ覚えてましたか~^^
一度見るとなかなか忘れられないお顔かもしれませんね。

スタッフの印象が悪いと、居心地悪いですよね。
そんな滞在....楽園では地獄です~
早くチェックアウトしたくなる気持ち...
よ~くわかります~
6月の渡バリで、そういうホテルありましたので...^^;

ひなたさんが行かれたときは、青々としていたのですね~田んぼ。
羨ましいです^^!
そのイメージを抱いて滞在したもので....
最初はちょっとショックでした~
そうなんです、結構池状態でもステキだったので、
丸刈り以外なら良いですけど、やっぱり一度は
青々としたのが見たいです~
Commented by yunyunGO at 2008-08-28 15:56
meroさんこんにちは。はじめまして。
ワカデウメ素敵ですね。
レストランから見える景色がすごい。やっぱり広いんですね。
ウブドのホテルって憧れが強いんですが、山だから寒いのかな?って思ってやめちゃうんですよね。今度は泊ってみようかな。
Commented by bettina777 at 2008-08-30 18:15
ワカディウメ、何度か泊まろうと思ったことがあるのですが、街への送迎が時間制の
シャトルなのがちょっと不便だなと思って泊まるまでには至りませんでした。
かと言って篭るってイメージもなかったので。
でも、一日のんびりするのも良さそうですね。ロケーションばかりが有名だけど
食事もおいしくて、スタッフも感じがよかったら、ホテルで過ごすのも楽しそうです。
朝食のパンがおいしいっていうのもかなりポイント高し!今回はその点では当たりの
ホテルは無かったなぁ。。。
Commented by mero at 2008-09-02 10:40 x
☆yunyunGOさん~こんにちは。
そして、はじめまして!....
なのに、ご返事遅くなってしまってすいません~
コメント入れていただいて嬉しいです^^
そうなんです~ここのレストランからの眺めって素晴らしいですよ~
天気が良いと.....夜、上のレストランからヌサドゥアの明かりが見えますから~
ウブドは、確かに乾期は少し涼しいです~夜はカーデガンとかが必要です。プールに入るのも、昼間の暖かい時だけですしね。
でも、雨期には涼しいどころか暑いですね~でも海岸沿いの方が暑いと思います。
ウブドは緑が豊富で綺麗ですし~毎晩、ダンスなどの公演がありますから、エンターテイメントも充実しています。スパも良いところが沢山ありますし....
私の場合....ウブドは、かなりのお気に入りです~^^
Commented by mero at 2008-09-02 10:53 x
☆ベッティーナさん~こんにちは。
ご返事遅くなってしまってすいません~
確かに街への送迎が時間制なので、
私の場合....朝と夜は、殆ど全てここのレストランで済ませました。
午前中の11時頃のシャトルで町へ出て、ネットカフェなどを徘徊...(笑)
そして...ワルンのナシチャンなどを毎日食べ歩き、帰りは、2時3時位のシャトルでホテルに戻り、プールで泳いだり、ゴロゴロとしたり....スパでマッサージしてもらったり、ヨガしたり...と結構ゆっくりできました。そして、夜はホテルのレストランで食事....
滞在中はこんな感じでしたので、のんびりと過ごせたかと思います。
夜にまで外に出るとなると、時間制のシャトルがちょっと厄介かもしれませんね~
私の場合....前のホテル滞在時に、行きたい公演や遠方のレストランなどは、予め行ってしまいましたから、ここでは夜も殆どホテルのレストランですませました。美味しいからやめられません~
Commented by baik2 at 2008-09-03 21:04
Ohh~あの人はいつか見たあの人・・・。
古い記事ですが、画像がありましたのでTバック穿かせて頂きました(^^v
Commented by mero at 2008-09-07 19:43 x
☆baik2さん~こちらでも、こんばんは。
こちらもご存知でしたか~^^!
こちらもありがとうございます~
私も後日TB送信させて頂きますね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ふと、空を見上げたくなるとき~...      ウブドのお笑い軍団♪ ~Sua... >>