2014年 10月 08日
** 東の横綱へ(後編) @Amankila  October 18,19, 2012 **
e0142189_132106.jpg

タイチョとの Aman Bali & Beyond 7泊8日パッケージの旅、

今回が最後になります。



まずは、前編でご紹介できなかったビーチクラブから。
(前編の記事はこちら




アマヌサのビーチクラブが楽園だとしたら、

アマンキラのビーチクラブは秘密にしておきたいシークレット・ガーデンでしょうか。




3段プールの下、崖を下りると椰子の合間から見えてくる海と空。


秘境のような空間に、フランジパニやブーゲンビリア、可愛らしいお花が彩を添えます。



しばし椰子の木陰でひとやすみしましょう。



↓ホテル到着後、お部屋の用意ができるまではビーチクラブへ。バギーで送っていただきました。
e0142189_15304163.jpg

歩道があるので歩いても行くことができます。

青々とした芝や椰子の木、海が見えてくると嬉しさ爆発ww
徐々に顔がほころんでくるのですよね。


↓チェアを選ぶとスタッフさんがタオルを広げてくださいます。
e0142189_13204313.jpg

このビーチクラブには、41m プール、軽食が頂けるレストラン、
黒砂のビーチにはバレやサンチェアが用意され、
海ではウインドサーフィンやボディボード、カヤックなどが楽しめるそうです。

お世話してくださるスタッフさんもいらっしゃいますから、
うっかりすると1日中ここで過ごしてしまいそうです。


↓軽食メニューがあるのでランチに何か頂いてみたかったのですが、全くお腹が空かず残念。。。
e0142189_13294014.jpg

せめてプールサイドで飲み物だけでもw


↓心に潤いを与える。大事ですねー^^
e0142189_15301197.jpg

顔を上に向けると、空一面に椰子の葉が広がり、
下を向くと、水面がゆらゆら~と揺れていたりします。

椰子の木陰の美しさ、居心地の良さでいうと、
個人的に この辺りでは風が通るアリラマンギスが最高だと思います。
でもこちらの秘境感も良いのですよね!
人の目を気にすることなくリラックスできますからww


↓3段プール脇のバレで夕方まで午睡を楽しんだ後、お部屋に戻ってお着替えします。
e0142189_1434138.jpg

バーでカクテルとサービスのカナッペなどを楽しみます。


↓綺麗な色のカクテルでご機嫌ですww
e0142189_1552429.jpg


↓一定の時間サーブされるカナッペ。
e0142189_1544031.jpg

もうこれだけでお腹がいっぱいなのですが、一体どういうことでしょうね??
アマンジヲ→アマヌサ→アマンキラ、朝・昼・晩とめいいっぱい頂いていたらお腹も空かなくなるようです。。。
無理やりディナーを詰め込むよりも、夜お腹が空いたらルームサービスをお願いしようということになりました。

お部屋へ戻る前にレセプションに立ち寄り、
これからフェイシャルをお部屋で受けられないか聞いてみました。
あっさりOKいただき、お部屋に戻ります。


↓ターンダウン後のお部屋入り口。
e0142189_1430070.jpg

ベッドの上にはナイトスイーツが置かれていました。ギフトもあったような?

お部屋で受けたフェイシャルはもう最高でした!
お肌も心同様 潤いが足りなくなってくるお年頃ですからねwww

翌朝はパッケージ特典のモーニング・クルーズに行く予定ですから早く休みましょう。


↓翌朝。朝食頂くためにレストランへ。
e0142189_14192121.jpg


↓ホワイト・エッグ・オムレツ
e0142189_1419160.jpg

フワッフワですね♪
確か中身の味付けが普通のオムレツとは違っていたような記憶があります。
フワフワ感は良いのですが、味付けや具材はスタンダードな方が好みでしょうかね。

↓ご満悦なタイチョww
e0142189_15354865.jpg

以前タイチョがこちらで頂いたことがあるというリコッタ・チーズとブルーベリー?のホットケーキ。
この時のメニューには載っていなかったのですが、
スタッフさんのご厚意で作っていただくことに^^


↓食事の後は、パッケージ特典で頂いたモーニング・クルーズです。
e0142189_14233430.jpg

クルーズ船の屋上がベッドになっていました。
スタッフさんがタオルをひろげてくれたり、枕やドリンク・ホルダーまであったりww
殿様クルーズといった感じでしょうかwww

この時の参加者は私たちと、西洋人ご夫婦一組でした。
確かご主人が外国に単身赴任中だと仰っていましたね。


↓綺麗な海!!
e0142189_1422445.jpg


↓シュノーケリングのポイントに到着しました。」
e0142189_14235377.jpg

このモーニング・クルーズではシュノーケリングをすることができます。
スタッフさんがガイドをしてくださり、しばしの熱帯魚鑑賞。
とても良かったのですが、外からの海流が流れ込むポイントらしく、
寒くて耐えられずガイドさん残して皆船に戻ってきてしまいましたwww
もうちょっと暖かかったら良かったのですけどね。

船の中で朝食??がサーブされたのですが、
既に朝食を頂いていていた私たちはパスorz
でも気の利くスタッフさんが包んでくださるということで、結局は持ち帰りました。
車の中で頂いてみましたが流石はアマン!冷めても美味しかったのですよー
朝食以上に美味しかったようなwww気がします。




さて、タイチョとの2012年10月 Aman Bali&Beyond 7泊8日のパッケージ。
駆け足で投稿して参りましたがこれにて終了です。



最後のアマンキラはたったの1泊ということで、
車で15分ほどの場所にあるアマンキラのバレでのピクニック、
残念ながらできませんでした。


素晴らしい眺めを鑑賞しつつピクニックができるので楽しみにしていたのですが、
今回は時間も胃も足りませんでしたね。


いつかまた機会がありましたらチャレンジしてみたいと思います。



今回の滞在記(とはいえませんね)、
何せ2年前のこと、記憶が飛んでいて詳細は書かれていません。


申し訳ありませんが、詳しくお知りになりたい方はタイチョの Amankila レポ、
こちらのタグから探してみてくださいね!



それでは、次回はこの後に向かったアメッドの旅行記に参ります。

[PR]

by slow-foxtrot | 2014-10-08 19:40 | BALI*East | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://slowfox.exblog.jp/tb/22455796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヒヨコ at 2014-10-11 15:51 x

夢のようなステキすぎる滞在ですね♪
バリできれいな海を見てみたいです♪

シュノケーリングに行くときのお写真の女性
私も同じ水着持ってるんです~。
たぶん同じだと思うのですが。
なんだか共通点見つけてうれしいです。
Commented by slow-foxtrot at 2014-10-12 09:14
ヒヨコさん、こんにちは。
なだ二年前のことなのですが、もう10年位前のことのように昔に思いますww

確かこの時タイチョはカリビアンーな水着を着ていました!好みとか似ているのでしょうね♪
Commented by arak_okano at 2014-10-13 15:12
一生の間に一回行けるかな、やっぱり無理だな。
なので、夢の世界をありがとうございます、バグースです。
今は、京都でも二段別途のレベルの宿泊になりました。
Commented by slow-foxtrot at 2014-10-14 09:13
アラックさん、おはようございます。
アマンは夢の世界、ですよね。
ご褒美滞在でしたがもう当分は無いかと思いますww

京都にも色んなタイプのお宿ありますね!
私が今まで京都で滞在した中で、暮らせるようなタイプのお宿があったのですが、立地が多少不便でも川を見ながらお散歩して帰ったりして全く飽きませんでした。
京都ではゴージャスよりもそんなお宿がいいなー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 青い海を眺めて過ごす(前編) ...      ** 東の横綱へ(前編) @A... >>