2011年 08月 23日
うまうまナシチャン2連ちゃん♪ ** ナシアヤム・クデワタン・イブマンクー&ニョマン・ダナ ** <再訪編>
e0142189_222744.jpg

思いかえすと、
今回の渡バリはワルン飯食べまくり~な旅でありました。

たまにホテル食も良いけれど、味付けが上品すぎて連続だと飽きてくるし、←私の場合です。
お味に満足しても、量が多すぎなこともあったりして
前菜&メインでだったり、メイン&デザートの二皿がやっとで今ひとつ値段につりあった満足感はない。

贅沢いうな~言われそうですが^^;
結局私の舌に合ってるのは、
シンプルな(創作料理ではない)イタリアンだったり、ワルン飯だったり、和食なのかなぁと思う。
あ、勿論、韓国料理もスペイン料理も好きだし~カレーだって中華だって好き^^

でも私が滞在してきたホテル内レストランの多くは、
何でもあり~なインターナショナル。所謂見栄えの良い上品なお味。
いえ、美味しいのですよー。結して不味くはありません。
でも感動するほどではないので飽きてしまうのです。ごめんなさい。。。
色んな国の方たちが滞在するのですから、何でもあり~というのは当然といったら当然なのでしょうが、
個人的には....
サヌールのカユマニスマッシモ(HPはこちら)、スミニャックのササ(HPはこちら)、ウブドのフィオレ・チッタのような
手ごろで素材の味を活かしたシンプルで、且つ美味しいイタリアン・レストランが滞在しているホテル内にあったら。
例え激ウマではなくても、全てのお料理が平均以上に美味しければ、
3泊くらいだとホテル内で済ませちゃいそうな予感なんだけどな(笑)
でもやっぱワルン飯は外せない~とか言って、夜な夜なワルンに行ってるかもしれませんがっ!
そう、私はバリに行くと胃がいくつあっても足りない!!


と、あくまでも個人的な意見を述べたところで^^;本題です。

今日は、皆さんも大好きなワルン♪

「ナシアヤム・クデワタン・イブマンクー」と「ニョマン・ダナ」のことを。

はい、おもいっきりワルン飯です^^





e0142189_22204621.jpg
まずはフォーシーズン・サヤン滞在時....
早速ローカル・タクシーを呼んでもらい(ウブド・センター内は片道Rp50,000/2011年6月時点で)、イブマンクーへGO!
クデワタンのイブマンクーまで近そうだったので歩いて行こうかと思ったのだけど、「結構遠いので歩きはお勧めしません~」とゆかりさんから聞いていたので楽チンコースで(笑)
でも、ステキなディナーに行くならまだしも....
イブマンクー行くのに往復で10万ルピア+ウェイティング・チップ2万ルピアって^^;ちょっと考えられへん。。。(一度帰ってもらって、再度呼ぶとウェイティング・チップは必要なし/チップの額はゲストが決めることなので決まっていません)
私としては、多少遠くてもお散歩がてらブラブラ~と歩くのがいいかなー^^お腹も空くし。
でも、うっとりフォーシーズンに浸ってる時なので、カボチャの馬車なら使ってもいいかも(爆)
カボチャの馬車でイブマンクー♪一体どんなシンデレラじゃっ^^;

e0142189_22132929.jpg
到着したのは2時頃だったので、店内は既に休憩モード(笑)
TVに夢中なスタッフもちらほら。

e0142189_2214274.jpg
うまうまナシアヤムを持って来てくれたのは、日本人のお友達がいるというフレンドリーなスタッフさん!

e0142189_22154050.jpg
盛りだくさんのナシ・アヤム♪ボリュームいっぱいです~
美味しい^^
オーダーした時に「プダス?」(要するに辛くする?)と聞かれたのですが、
朝に食べ過ぎでお腹の調子がおかしかったというのもあり、辛くないナシ・アヤムをお願いしました♪
といってもチリは山ほど入ってましたが^^;

e0142189_22142788.jpg
角度を変えて(笑)
テ・ボトル入れてRp18,000だったかと。
おつりを数え間違えてる可能性アリなので、この額はちょっと怪しいです^^;
去年夏バリの際のレポはこちらで。

◆DATA◆
Nasi Ayam Kedewatan  Ibu Mangku(ナシアヤム・クデワタン・イブマンクー)
電話: 0361-974795
クプクプバロンに行く途中にあります




◆続きましては、ニョマン・ダナ◆

e0142189_1557095.jpg
今年いっぱいで移転か店が無くなるか?で話題のニョマン・ダナ。以前の記事はこちら
ちらほら雨が降る中、プンゴセカンの定宿から徒歩で向かいます^^2、3分程です。
ワルンがある駐車場へ入ると、観光用の大型バスだらけでした^^;
昼間ウブド内をウロウロしていると、ジャカルタや中国か台湾か?日本のJ○B.....と、大型バスによく出合います。ウブドには似合わないなぁ、と思うのは私だけ?

e0142189_15575161.jpg
早速ナシチャンを頂きます~^^
でも、いつもより量が少なめで、味付けも甘くなってる!
ここのナシチャンは甘くないはず。絶対に味付けが変わってる~
イブもいつもいたイブじゃない。作る人が違うとお味も変わるよね。ハハ。
いつも沢山入れてもらっていたサンバル・マタも無い。トホホなmeroでありました(涙)

e0142189_15583486.jpg
2人分のテ・ボトルとナシチャンで3万ルピアでした~
味付けのこともあるし、今年いっぱいで移転になるか?閉店になるか?がまだ不明なので、秋バリでも行ってみるつもりです!

◆DATA◆
Warung Nyoman Dana(ワルン・ニョマン・ダナ)
ハノマン通りを南下し....
カフェ・パディの横の駐車場を入り、左手奥にあります。
[PR]

by slow-foxtrot | 2011-08-23 00:15 | BALI*Ubud | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://slowfox.exblog.jp/tb/15316017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-08-24 07:29
アラックです。
今年もイブマンクーはお預け。
ニョマンダナは、朝にブンクスしました。
甘かったかも?
Commented at 2011-08-25 02:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enakdays at 2011-08-25 20:59
meroさん、こんばんは~!
イブマンクーのナシアヤム一度食べてみたかったんですが
辛いの苦手なので避けていました
でも辛くないのもアリなんですね~^^
早速次回辺り突撃してみたいと思います♪
ニョマンダナ味が変わって量が減っていたんですか!
一時的なものだといいんですけどね~
閉店話も寂しいかぎり・・・でもまたあの味で復活してもらいでものですね^^

グリーンフィールドの記事をUPしたのですが
meroさんの記事を2つほど文中リンクさせて頂きました
その節は相談に乗って頂きまして有難うございました^^
meroさんが定宿にされる理由、滞在してみてわかった気がします♪
また私も泊まりたい宿の一つとなりました~^^
Commented by mahaloa at 2011-08-27 12:15
meroさん、こんにちは!
イブマンクー、おいひいですよね~!
確かに辛いですが、「辛い!旨い!辛い!旨い!」って際限無く続く
旨辛の世界。(笑)

今回のバリでは、私も遂にワルンでびゅーしました!
後でお腹が痛くなるのでは?と恐る恐る食べたのですが、大丈夫でした♪
やっぱり地元の方が食べるナシチャンって、すんごい辛いですねぇ~。
Commented by giovanni12 at 2011-08-28 08:50
スミニャックのイブマンクーには一度行ったことがあるのですが、まぁふつうに美味しかったですが、まぁこんなこのかと思ってました。
が、ウブドのお店とスミニャックのお店は同じ店とは思えないという話を聞いて、やっぱりウブドで食べないとですね。

>でも、ステキなディナーに行くならまだしも....
>イブマンクー行くのに往復で10万ルピア+ウェイティング・チップ2万ルピアって^^;ちょっと考えられへん。。。

そうなんですよ。どうしてもわたしもそう思ってしまって、
よく歩くいてしまうのですが、
結果、大変な目に合うことはよくあります。
歩くの一番好きなのでいいのですが・・・
Commented by yur-cafe at 2011-08-31 00:28
meroさん、こんばんは!
イブマンクーは今回もいけませんでした~!
何方のレポを見ても「辛い」というので躊躇してます(^^;
でも最近はかなり鍛えられてきたので、次回はトライしてみようかな!(笑)
ニョマンダナは私は美味しかったですよ!
でも辛くしないで、と言ったので本来の味ではなかったと思います。
個人的には今回ナシチャンが一番美味しいと思ったのはワルンTegesでした!

それから、d'ワルンとフィオレ・チッタの記事をアップしたのですが
meroさんの記事をリンクさせて頂きました~。
あまり写真を撮ってなかったので記事にするつもりなかったのですが
meroさんの詳細レポがあったので助けて頂きました(笑)
あ、d'ワルンのナシチャンも結構好きでしたよ~。
Commented by mero at 2011-08-31 15:12 x
☆アラックさん~こんにちは。
遅くなってしまってスイマセン!!
今回ニョマン・ダナに行かれたのですね~^^
やっぱり甘めでしたか!?
いつものイブが作ると味は以前と同じなのでしょうけど、人が変わるとお味も変わってしまうのでしょうか~
次回は以前の大好きなお味に戻ることを期待してます!!
Commented by mero at 2011-08-31 15:15 x
☆鍵コメ 08-25 さん~こんにちは。
返事が遅くなってしまってスイマセンでした!!
夜にこの画像を見てしまうと、美味しそう~と思うよりも辛いですよね^^(笑)
アヤムのツヤ感♪
あのスパイスの香り!!お腹が空いてきてしまいました^^

もしイブマンクーがうちの近所にあったら、週2で通いそうです!
Commented by mero at 2011-08-31 15:24 x
☆sukuさん~こんにちは。
イブマンクーのナシアヤムは結構辛いですよね^^
辛いのが好きな方は良いのですが、今回「普通にして!」とお願いしても唐辛子いっぱい入ってたので^^;辛くしないで!とお願いすると良いかもしれませんね~
でもお惣菜自体の味付けに唐辛子が入ってしまってると、そのお惣菜は避けてくれるのでしょうけど、ちょっと損した気分になりそうですね(笑)
でも美味しいので、辛くしないで~とお願いした上での突撃はやってみる価値ありですね!!
試しに、ご主人様と2人で1つ食べてみられるのがいいかもしれません^^

そうなのですー
ニョマン・ダナの量(これは多分私が女性だからかと)&お味が変わってました!!
でもいつものイブがいなかったので、ウパチャラなどで一時的に別のイブがお惣菜類を作ってられたのかもしれませんので、一時的なことなのかもしれません~
秋バリでも突入予定なので、ワルンがどうなるのか?聞いてみたいと思ってます!!

記事中リンク、ありがとうございます!!
後で私もリンク返しさせてもらいに伺いますね^^
あ~あの緑の絨毯にダイブしたい!!
Commented by mero at 2011-08-31 15:29 x
☆mahaloaさん~こんにちは。
mahaloaさんもイブマンクー、お好きですか^^
そうそう、ウマウマなのですよね~♪

ププッ^^「辛い!旨い!辛い!旨い!」の連続!!
そうそう、際限なく続きます(笑)もう、やめられません~

おおお~とうとうmahaloaさんも遂にワルンでびゅーされましたか!!
妹さんは大丈夫だったのでしょうか(笑)よくOKしてくださいましたね(笑)
ローカル用のワルンは辛いです^^でも美味しい!
最近は観光客と分ると辛くしないでくれるワルンもありますけどね^^
Commented by mero at 2011-08-31 15:33 x
☆ジオさん~こんにちは。
スミニャックのイブマンクーは普通だったのですね^^
スミの方はまだ行ったことがありませんでした!!
やっぱり本家本元が一番なのでしょうね~♪

ワルンの場所が場所なだけに、ウブド中心地からわざわざ行くとなると車かバイクが必要になってしまうので、ちょっと考えますよね^^
私も歩くのが結構好きな方なのですが、バリの暑い時は歩くと地獄のようですし^^;
でも、どうしても食べたくなって頑張っちゃうんですよね~(笑)
Commented by mero at 2011-08-31 15:46 x
☆miyoさん~こんにちは。
miyoさんは辛いのが苦手なのですね^^
辛くしないで~とお願いしたところで、お惣菜自体に唐辛子が使われてると辛いですし、お惣菜が減ると損した気分になりますし(笑)考えちゃいますね^^

でもスタッフさんがオーダー時に「プダス?」って聞いてくれたので、辛くしないナシアヤムもアリなのかもしれません~
勿論私も甘いテ・ボトルを一緒に頂かないと、とてもじゃないけど耐えられませんが^^;

ニョマンダナ、私は以前の辛くて味がシンプル(甘くない)ナシチャンの味が忘れられなくて今回ショックだったのですが(サンバル・マタも無かったですし)、miyoさんが甘いのお好きでしたら、辛くない&甘めのナシチャン!ってことで結果オーライでしたね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 極楽ジャグジーで温泉気分 **...      サヤンの懐に抱かれる ** フ... >>